くらし情報『ユーモアたっぷり!いつもとは違うシンガポール土産』

2016年3月20日 09:02

ユーモアたっぷり!いつもとは違うシンガポール土産

目次

・1. シンガポールグッズのお店「ameba」
・シングリッシュのデザインプレート
・2. 駄菓子キーホルダー
・3. プラナカンフードのクッション
・4. シンガポール食のクッション
IMG_1940
著者撮影

観光でシンガポールに来た際や、在星者の一時帰国時のお土産はいつも悩みのタネ。また、日本に本帰国してしまう方へのプレゼントなど、いつも決まりきったものになっていませんか?

今回はいつもとはちょっと違う変わったお土産やプレゼントを買いたいという方必見のショップをご紹介!!

1. シンガポールグッズのお店「ameba」

IMG_1962
著者撮影

今回ご紹介するお店があるのは、中心部から車で約15分ほどのイーストエリア。イーストコーストパークからほど近い場所に位置するショッピングモール「PARKWAY PARADE」内。伊勢丹やDAISOも入っていてこのエリアでは人気のショッピングモールです。その一階に位置するamebaには可愛いデザインのシンガポールグッズがたくさん置いてあります。専属のデザイナーがいるため、このショップならではのオリジナルグッズが手に入ります。客層はローカルの方がほとんどとのこと。

シングリッシュのデザインプレート

シンガポールの公用語は英語、中国語、マレー語、タミル語の4か国語あります。シンガポールの英語は、独特の表現やアクセントがあり、一般的にシングリッシュと表現されています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.