くらし情報『6月24日からの3日間、高崎OPAにアップサイクルブランドが集結』

2022年6月19日 12:00

6月24日からの3日間、高崎OPAにアップサイクルブランドが集結

6月24日からの3日間、高崎OPAにアップサイクルブランドが集結
資源に新たな命を吹き込むアップサイクルなどによる社会課題解決に向けた事業を展開する株式会社PlayBlueは、2022年6月24日(金)から6月26日(日)の3日間、高崎OPAにて、国内外のアップサイクルブランドが集う『THE UPCYCLE MARKET(ザ・アップサイクルマーケット)』を開催します。

同社は衣類の染め直しにより、大切な服と全国の染工房を結ぶアップサイクルプラットフォーム「somete」を運営。

リサイクルでもリユースでもない新しい循環の形としてアップサイクルをより多くの人に知ってもらうため、アップサイクルブランドを実際に見て体験する機会を提供するするため、今回のイベントを決定しました。

体験型のワークショップもイベントには群馬県を拠点とする着物のアップサイクルブランド「Ay(アイ)」や、古材古道具屋のリサイクルを行い、ものに込められている想いを次の人に繋ぐ「古材古道具屋ひの芽(コザイフルドウグヤヒノメ)」、持ち込み布をリメイクし、その布にまつわる想い出タグをお付けするオーダーブランド「mattote(マトッテ)」などが参加します。

このほか、ポルトガル発の廃材を使ったカバンや文房具などを製造販売するGarbags(ガーバッグ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.