くらし情報『【住人に聞いた】本当に寒い?リビング階段のメリットと、後悔とは』

【住人に聞いた】本当に寒い?リビング階段のメリットと、後悔とは

2018年2月20日 10:00
 

2階建ての家を建てる時に階段の場所、種類、形など色々悩むと思います。
我が家の階段はどのようにして決めたか、そして実際に住んでみて気付いたことを紹介します。

リビング階段にした理由

リビング階段のメリット・デメリット


階段の場所をどうするか考えた時、「リビングを必ず通らないと2階に行けない間取り」が絶対条件でした。

「子どもが帰ってきて自分の部屋に行く前に、顔を合わせておきたい」というのが1番の理由です。
例えば学校で何かあったり、反抗期などで口を聞いてくれないことがあったとしても、表情の確認だけでもしたいのと、家の出入りの様子を知りたいと考えたからです。

「リビングでゆっくりしてる時に、子どもの友達が通ったりなど、リビング階段はイヤ」という声もよく聞きます。
しかし我が家では、基本的に「子どもの友達を家に呼ばない」というルールを作っているのと、そのルールが無くなったとしても、お友達に通られるのはそんなに気にならないかな、と思いました。

我が家の階段はリビングとダイニングのど真ん中にありますが、友達が通ることを考えるのであればリビングの端っこに階段を設計するのも良いかもしれませんね。

リビング階段のメリット

リビングの外に階段を設計すると、多少の廊下スペースが必要になると思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.