くらし情報『自然環境に配慮したオリジナル園芸資材を京阪園芸ガーデナーズ「Rose Festa 2021秋」で販売~京阪版SDGs「BIOSTYLE」を推進していきます~』

2021年10月25日 14:00

自然環境に配慮したオリジナル園芸資材を京阪園芸ガーデナーズ「Rose Festa 2021秋」で販売~京阪版SDGs「BIOSTYLE」を推進していきます~

京阪園芸株式会社(本社:大阪府枚方市、社長:宮城和光)では、2021年10月にリニューアルした京阪園芸ガーデナーズにおいて11月7日(日)まで「Rose Festa 2021秋」を開催しています。同イベントでは、秋バラ関連商品を中心にお得なセット販売やお楽しみコンテンツを多数開催しています。また、同イベントでオリジナルのオーガニック培養土を販売し、お買い上げのお客さまには、使用済み園芸用土処分袋1袋(通常有料)をプレゼントします。オリジナルのオーガニック培養土は、より健康的な園芸ライフを楽しんでいただくことを目的に開発し、2015年5月から販売を開始しました。
(1)ピートモスと有機肥料をベースにした100%天然由来のオーガニック培養土(有機JAS規格に準拠)、(2)葉物野菜の栽培に最適な配合をした100%天然由来の葉物野菜専用オーガニック培養土(新発売)の二種類です。また他に、ハイクオリティなバラ専用オリジナル培養土、オールマイティに利用できるオリジナル培養土も販売しております。
当社では、オーガニック培養土を中心に、ペーパープランター(再生紙を利用したプランター)やウッドチップ(間伐材を利用したマルチング材)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.