くらし情報『小さな居心地の良い空間=「ヌック」を楽しむインテリアを提案 新宿・OZONEで床材・壁紙・窓装飾をコーディネート展示』

2021年12月2日 10:30

小さな居心地の良い空間=「ヌック」を楽しむインテリアを提案 新宿・OZONEで床材・壁紙・窓装飾をコーディネート展示

東京・西新宿にある住まいづくりの情報センター「リビングデザインセンターOZONE」(読み:オゾン、運営:東京ガスコミュニケーションズ株式会社)では、3F カタログライブラリーにて、展示「NOOK~ヌックのある暮らし」を開催しています。

小さな居心地の良い空間=「ヌック」を楽しむインテリアを提案 新宿・OZONEで床材・壁紙・窓装飾をコーディネート展示

展示会場

<開催概要>
NOOK~ヌックのある暮らし OZONEカタログライブラリー企画・インテリア空間展示
会期: 開催中~2022年2月1日(火)まで 10:30~18:30
※水曜日休館、冬期休館[2021年12月27日(月)~2022年1月5日(水)]
会場: リビングデザインセンターOZONE 3F OZONEカタログライブラリー
入場無料
URL :https://www.ozone.co.jp/news/event/669/

ヌック(NOOK)とは、スコットランドのneuk(ヌーク)が語源の、家の中の小さな居心地のよい空間のことです。ゆらめく炎を眺めながら時が経つのを忘れて過ごしたり、趣味の時間に夢中になったり、あるいは陽だまりでゆっくり本を読んだり―。新たな生活様式が定着する今、プライベートとパブリックを上手に切替える方法として、こうした小さな空間を持つことは有効なのです。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.