くらし情報『オーガニックショップthreaFが150人規模のSDGsワークショップに出店!』

2021年12月23日 09:00

オーガニックショップthreaFが150人規模のSDGsワークショップに出店!

東京都豊島区のオーガニックショップthreaF(スリーフ)(JR目白駅 徒歩12分、東京メトロ副都心線 雑司が谷駅 徒歩5分)では、SDGsの考え方にもとづき、地球や人に優しい活動に取り組んでいます。
threaFは2021年11月28日にソイミートを使ったチョコクランチを作るオンラインワークショップを開催しました。また、月に2回程度エシカルワークショップを店舗でも開催しております。次回のワークショップは、2022年2月6日(日)に予定しています。

オーガニックショップthreaFが150人規模のSDGsワークショップに出店!

店内

◆threaFが推進するSDGsとは?
threaFでは、地球に優しいエシカルな活動を推進しています。

「エシカル」(ethical)とは、直訳すると「倫理的な」という意味です。
threaFでは、地球全体を考えたときに「自然や動物に優しいもの」を中心に、商品を選定しています。

また、私たちの活動を通して社会に貢献できるよう努めております。

昨今、「SDGs(Sustainable Development Goals・持続可能な開発目標)」という言葉は老若男女、企業問わず幅広く認知されてきました。SDGsは、これから先も地球での活動を持続していくための17の具体的な目標を定めています。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.