くらし情報『アイチューザー、大阪府・大阪市と連携し大阪府全域における初の再エネの電力切替共同購入事業の実施へ』

2021年12月22日 16:00

アイチューザー、大阪府・大阪市と連携し大阪府全域における初の再エネの電力切替共同購入事業の実施へ

アイチューザー株式会社(本社:渋谷区、代表取締役社長:藤井 俊嗣)は、大阪府・大阪市が共同で設置する「おおさかスマートエネルギーセンター」と協定を締結し、再生可能エネルギーによる電力(以下、再エネ電力)の切り替え希望者を広く募り、まとめて発注することで価格の低下を図る共同購入事業「EE電(いいでん)」キャンペーンの仮登録を本日2021年12月22日、また本登録を2022年1月7日より開始します。大阪府全域としては初の取り組みとなります。大阪府・大阪市内のご家庭を対象に、再エネ電力への「割安な」切り替えを促します。

アイチューザーはこの事業を通じて、再生可能エネルギー(以下、再エネ)の普及促進を支援します。
具体的には、欧州発の行動経済学の考え方を活用した事業モデルを用いて、消費面における再エネ普及を促進する事で、脱炭素社会づくりに向けた効果的かつ自発的な行動変容の取り組みに貢献します。
アイチューザーでは共同購入による効果を、「グループパワーチョイス」と呼んでおり、急速に全国で本事業は広がりを見せつつあります。グループパワーを最大限活かす為に、大阪府・大阪市の多くの皆様に参加登録をしていただくことを目指し、再エネ電力の消費普及と認知の拡大を目標としています。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.