くらし情報『サファリ・Pの新作演劇公演 2都市ツアーを京都・東京にて上演サファリ・P 第8回公演『透き間』 イスマイル・カダレ『砕かれた四月』より“名も声も姿も残らなかった人々の語る戦争”に耳を傾ける』

2022年1月12日 17:30

サファリ・Pの新作演劇公演 2都市ツアーを京都・東京にて上演サファリ・P 第8回公演『透き間』 イスマイル・カダレ『砕かれた四月』より“名も声も姿も残らなかった人々の語る戦争”に耳を傾ける

合同会社stamp(所在地:京都府)は、2022年3月にサファリ・Pの新作演劇公演を京都・東京にて上演いたします。

サファリ・Pの新作演劇公演 2都市ツアーを京都・東京にて上演サファリ・P 第8回公演『透き間』 イスマイル・カダレ『砕かれた四月』より“名も声も姿も残らなかった人々の語る戦争”に耳を傾ける

『透き間』公演チラシ

宣伝デザイン:山口良太(slowcamp) 宣伝写真:中谷利明

京都公演 :2022年3月4日(金)~5日(土)
京都府立文化芸術会館
東京公演 芸劇dance:2022年3月11日(金)~13日(日)
東京芸術劇場 シアターイースト

■企画概要
【あらすじ】
<殺し合いが義務付けられた世界で。>
人殺しを免除してもらおうと市役所に相談にやってきた男。しかし窓口の職員は冷淡に陳情をはねつける。諦めずに通ううち、職員もまた、この掟に翻弄されてきたことがわかり……。

<“名も声も姿も残らなかった人々の語る戦争”に耳を傾ける
サファリ・Pの新作演劇公演 2都市ツアー>
京都を拠点に活動する劇団 サファリ・Pは、この度新作『透き間』を、京都(2022年3月4日~5日、京都府立文化芸術会館)および東京(2022年3月11日~13日、東京芸術劇場 シアターイースト)の2都市で上演します。
サファリ・Pは、パフォーマーに俳優とダンサーが混在していることを活かし、身体と最小限の舞台美術、最小限のテキストのみを使用し、文字だけで立ち上がっていた原作世界の、意外な、しかし間違いなくそこにある要素を立ち上げることを得意とするカンパニーです。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.