くらし情報『美術品入札会「廻-MEGURU-」Vol.9を2/5~2/13に開催 -出品作品数約660点!円山・四条派、仙崖、東郷青児を特集-』

2022年1月19日 11:45

美術品入札会「廻-MEGURU-」Vol.9を2/5~2/13に開催 -出品作品数約660点!円山・四条派、仙崖、東郷青児を特集-

そのため、下取価格ではなく、市場価格に近い価格で作品を売却できます。また、売却価格が見えるので安心です。入札者との巡り合わせによっては、思わぬ高値で落札される可能性もあります。

2. 老舗古美術商による安心の査定・価格設定
東京京橋で長年古美術商を営んできた加島美術が作品を査定し、出品者の方とご相談しながら最低入札価格を設定します。様々な要素により市場価値が変動する美術品を、経験豊かな古美術商が確かな審美眼に基づき見極めます。査定相談は無料です。鑑定が必要な場合は、正式な鑑定機関への依頼もお手伝いいたします。

3. 面倒な売却手続きを代行!
「廻-MEGURU-」では、美術品売却の手続きをすべて代行いたしますので、査定後、出品作品をお預かりした後は面倒な手続きはありません。掛け軸、絵画や陶磁器などの焼き物類、茶道具など、お手持ちの美術品の整理をお考えの際は ぜひご出品ください!

出品についての詳細は廻HPよりご覧ください。
https://www.meguru-auction.jp/shupinnotice/

ご相談はいつでも無料で受付しています!
入札会事務局(加島美術内)までご連絡ください。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.