くらし情報『日本で販売しきれなかった商品、年間約500万点、約2,600トンをマレーシアで再流通 ブックオフグループのリユースショップ「Jalan Jalan Japan」9号店「Tampoi(タンポイ)」店が2022年4月1日(金)に新規オープン』

2022年4月5日 14:30

日本で販売しきれなかった商品、年間約500万点、約2,600トンをマレーシアで再流通 ブックオフグループのリユースショップ「Jalan Jalan Japan」9号店「Tampoi(タンポイ)」店が2022年4月1日(金)に新規オープン

ブックオフグループのマレーシア法人BOK MARKETING SDN.BHD.(Managing Director:井上 徹)は、マレーシア第二の都市ジョホール・バルに、リユースショップ「Jalan Jalan Japan」(ジャラン・ジャラン・ジャパン、以下 JJJ)の9店舗目となるTampoi店を2022年4月1日(金)に新規オープンいたしました。

■Jalan Jalan Japanホームページ:https://www.jalanjalanjapan.com.my/
「JJJ」は、2016年11月の1号店オープン以来、主に日本のブックオフ店舗で販売しきれなかったモノを再加工し、お手頃な価格でマレーシアのお客様へお届けしてきました。現在ではマレーシア全土に店舗網を拡大し、年間約500万点、約2,600トンの商品を再流通させ、モノの寿命を延ばし廃棄物の抑制に貢献しています。

また、年間約84万人を超えるマレーシアのお客様にご利用いただき大変喜ばれている一方で、店舗数の拡大とともに、現地で多くの雇用を生みだしており、モノの寿命を延ばすだけでなく、マレーシアにおいても持続可能な社会の実現に貢献しています。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.