くらし情報『【妊婦を救った事務員】身重な妊婦に”通常労働”を任せる職場。そんな中…事務員の”勇敢な行動”で空気が一変する!!』

【妊婦を救った事務員】身重な妊婦に”通常労働”を任せる職場。そんな中…事務員の”勇敢な行動”で空気が一変する!!

【妊婦を救った事務員】身重な妊婦に”通常労働”を任せる職場。そんな中…事務員の”勇敢な行動”で空気が一変する!!

皆さんは、妊娠中に職場に対して不満はありましたか?今回は妊婦に気遣いのない職場を紹介します。イラスト:浜井れんこん切迫早産気味の主人公主人公が男性ばかりの職場で事務として働いていたときのことです。主人公は切迫早産気味でしたが、会社の人には理解してもらえず通常労働をしていました。会社にはエレベーターがないので、階段の上り下りをすることもあります。その後、主人公は退職することが決まり、妊娠8ヶ月で引き継ぎの事務員が入ることになりましたが…。説明する事務員
【妊婦を救った事務員】身重な妊婦に”通常労働”を任せる職場。そんな中…事務員の”勇敢な行動”で空気が一変する!!
出典:CoordiSnapなんと、その事務員には子どもと孫がいることもあり、早産のリスクを周りに説明してくれたのです。そのおかげで主人公は周りから気を遣ってもらえることが増えました。
自分からは言いづらいことを説明してくれた新しい事務員に感謝する主人公なのでした。事務員の勇気ある行動切迫早産気味でお腹も大きい妊婦にとって階段の上り下りはつらいですよね。事務員の勇気ある行動にスカッとするエピソードでした。※この記事はユーザーのエピソードをもとに作成しています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.