恋愛情報『離婚経験者が語る!結婚生活において夫婦で共有したほうがいいこと』

2019年10月15日 07:45

離婚経験者が語る!結婚生活において夫婦で共有したほうがいいこと

結婚生活をスタートさせるその前に、きちんと定めておきたいのは夫婦間のルール。

ルールを共有していないことが原因で離婚に至った例も少なくないようです。

今回は離婚経験者に結婚生活で共有しておいた方がいいことを聞いてみました。

結婚生活を円満にするために参考にしておきましょう。

離婚経験者が語る!結婚生活において夫婦で共有したほうがいいこと


■ イヤだと思うことの共有

「私が共有しておくべきだと思うのは、イヤなこと。一緒に生活すると、食器の洗い方や洗濯物の畳み方など、細かい差が見え始めます。指摘すると喧嘩になるため、すべて我慢!

しかし、一度イヤだなと思うと少しずつ愛情も減っていく……。

距離が徐々に開いていきました。最後は爆発してあれもこれもと不満をぶつけることとなり、『早く言って欲しかった』と……。きちんと気持ちを伝えていればと、今は思います」(31歳/医療事務)

思ったことをきちんと伝えられないカップル、意外と多いんです。

喧嘩を回避するのではなく、喧嘩にならないような伝え方を工夫して自分の気持ちを伝えましょう。

「言わなくてもわかるでしょ?」のスタンスではなく、夫婦だからこそ言葉にして気持ちを共有することが大切です。

■ 将来像の共有

「結婚式直前に『実家のリフォームが始まったよ』と、同居する前提での会話が……。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.