恋愛情報『男子が彼女にされたら死ぬほどきついこと』

2020年3月21日 18:45

男子が彼女にされたら死ぬほどきついこと

彼が不機嫌になるポイント、傷つくポイント、冷めるポイントがわからないと、自覚ないまま彼の気持ちを冷ましてしまうことも。

彼と仲良くやっていきたいのなら、自分がされたら嫌なことは極力しないことです。

そこで今回は、男性が“彼女にされたら死ぬほどきついこと”をご紹介します。

男子が彼女にされたら死ぬほどきついこと


■ 「ありがとう」がない

「何かしてあげても『ありがとう』の一言がないときつい。別に、お礼の言葉を望んでいるわけではないけど、言われないと『してあげてよかった』という気持ちにもなれないし、彼女に大事にされていない感しが」(30代・保険)

たった一言「ありがとう」があるだけで、してあげた方も気分がいいし、またしてあげたいと思えるんです。

些細なことでも「ありがとう」という癖は、つけた方が関係も円満になるはずですよ。

■ 話を最後まで聞かず反論

「こっちの話を最後まで聞かずに反論してくるせっかちさ。聞く耳持たずの相手だと『話しても無駄だ』と冷める」(20代・IT)

彼の言い訳なんか聞きたくない!と一方的に自分の主張をする子もいるかもしれません。

しかし、自分の話を彼にしっかり聞いてもらいたいのなら、あなたも彼の話を最後まで聞きましょう。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.