恋愛情報『見た目以外も大事!男性の好感度が上がる「女性の言葉遣い」って?』

2020年6月6日 14:45

見た目以外も大事!男性の好感度が上がる「女性の言葉遣い」って?

人間関係の基本となる言葉遣い。相手への気遣いが言葉からにじみでるとも言われています。

恋愛においても会話は必要不可欠ですよね。男性と会話するときに気をつけたいのは、男性に言葉を通して異性として意識させることです。

気になる男性から「女性」として意識してもらうために、普段の言葉遣いを見直してみませんか?

そこで今回は、男性の好感度が上がる「女性の言葉遣い」をご紹介します。

見た目以外も大事!男性の好感度が上がる「女性の言葉遣い」って?


■ 女性らしさがある「やわらかい語尾」

「女性と初めて会話をするとき、言葉遣いがやわらかいと、良い印象を受けます。逆にガサツな印象の言葉遣いの女性には、ちょっと引いてしまうかも」(27歳/医療系)

たとえば、「〇〇に行きたい」より、「〇〇に行きたいな」と言うだけで、女性らしくやわらかい印象に聞こえます。

使い方は簡単!「な」「ね」「の」「よ」などの言葉を語尾につけるだけです。それだけで、ぐっと女性らしい丁寧な言葉に聞こえますよ。

これらは、男性に甘えたいときにもおすすめ。女性からするとそれぐらい…と感じるかもしれませんが、男性は女性以上に細かいところを気にしているようです。

■ ポジティブな言い回し

「元カノとごはんを食べに行くとき、『どこいく?』と聞いたら『この前一緒に行ったお店でいい』と言われて、ショックを受けたことがあります。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.