恋愛情報『アラサー女性が陥りやすい?「傷つきたくない症候群」とその治し方』

2021年8月21日 06:00

アラサー女性が陥りやすい?「傷つきたくない症候群」とその治し方

本命だと思っていたのにキープだった、じつは二股をかけられていた……。

そんな経験をして、もう二度と傷つきたくない、それならもういっそ一人でいい!なんて思ったことはありませんか?

そこで今回は、過去の恋愛で傷ついた人が陥りやすい、「傷つきたくない症候群」とその治し方をご紹介します。

アラサー女性が陥りやすい?「傷つきたくない症候群」とその治し方


■ 自信がなく理想が低い

恋で傷ついた経験があると、持っている恋の理想が高すぎる・贅沢すぎると考えてしまいやすくなります。

結果、お誘いには乗れるようになったけど、あえて好きでもない人と付き合ってしまったり、理想的な人が表れても、恋愛チャレンジ権を自ら取り下げてしまったり……。

対処法は、行動ごとに自分を褒めること。

気になる彼と会話ができたら「よくできた!」と、コミュニケーションに自信をプラス。

褒められたら「自分っていいな」と、自分の魅力に自信をプラス。

行動やコミュニケーションごとに、自分にご褒美をあげる感じです。

ここではあえて、恋愛に結びつけないのがポイント。

自身を認めて、褒めて、少しずつ階段を上っていくイメージでいきましょう。

これを続けていけば、だんだんと自分っていいなと思えるようになり、他人からの評価が気にならなくなってくるはずです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.