恋愛情報『これなら言える♡お泊りデートで「一緒に寝たい!」を上手に伝える方法4つ』

2021年12月16日 21:45

これなら言える♡お泊りデートで「一緒に寝たい!」を上手に伝える方法4つ

お泊りデートは時間を気にせずそばにいられる、幸せなひとときでしょう。

一緒に眠って目覚める……という、そこでしか味わえないドキドキも。

自分から「一緒に寝たい」と思ってもなかなか言い出せない人もいるのではないでしょうか。

今回は、お泊りデートで一緒に寝たいときに言いたいことを4つご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

これなら言える♡お泊りデートで「一緒に寝たい!」を上手に伝える方法4つ


■ 1:「寒いから一緒に寝よう」

「まだ付き合う前の女性が泊まりに来たとき、ベッドで一緒に寝るのもどうかと思い、毛布だけ持って部屋の端のほうで横になったんです。

そうしたら、『寒いから一緒に寝よう』って言われて。すんなり潜り込めました」(26歳男性/金融)

まだ付き合う前の関係ならなおさら、一緒に寝ようとは言いだしにくいことも。

そんなときには女性からリードしてみるのもいいでしょう。

「寒いから」と言われて断る男性は少ないよう。

「風ひくよ?」とさらに後押しするのもいいかもしれませんね。

■ 2:「私、寝相悪いよ」

「彼女が初めて泊まりに来たとき、夜になってそろそろ寝ようか……というところで彼女が、『私、寝相悪いから』って言うんです。

ということは『一緒に寝る前提がある』ってことじゃないですか?だから自然に一緒にベッドに入れましたね」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.