恋愛情報『あえて電話で…恋人候補の男友だちを落とすテクニック3つ』

2020年9月7日 20:00

あえて電話で…恋人候補の男友だちを落とすテクニック3つ

男友達を好きになってしまったらどんなアプローチをしますか?LINEはとても簡単な連絡手段ですが、文字だけだとなかなか好意は伝わりにくいもの。そこで使いたいのが“電話”です。ついキュンとしてしまう電話でのフレーズについて男性の意見を聞いてみました。

文・上岡史奈

「声が聞きたくなって」

目次

・「声が聞きたくなって」
・「君にしか話せない」
・「もしも、君と結婚したら…」
あえて電話で…恋人候補の男友だちを落とすテクニック3つ


「普段LINEでしかやり取りしない子から『ちょっと電話で話したいんだけど、いい?』と言われたりするとドキッとします。何かあったのかと思ってすぐに電話したら、『別に用事はないんだけど、声が聞きたくなっただけ』と言われて完全に女として意識してしまったことが……」(28歳/医療関係)

「声が聞きたくなって……」という理由で、クラブのホステスやキャバクラ嬢がお客さんに電話するのは常套手段です。そうやって電話がかかってきて「営業だろうなあ」と内心思っても、男性は単純なのでやはり嬉しくなって、ホイホイお店に行ってしまうのだとか。

それくらい男性は単純な生きものなので、男友達に「なんか声が聞きたいなと思って」と電話したら間違いなくドキドキさせることができるでしょう。

「君にしか話せない」

あえて電話で…恋人候補の男友だちを落とすテクニック3つ


「悩みを相談されたあとに『こんなこと、君にしか話せないよ』と言われると俺って頼られてる……と嬉しくなってかなりキュンと来ますね」

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.