恋愛情報『レスも乗り越えて…! マンネリ夫婦が「ラブラブになれた」秘訣6つ』

2020年6月27日 20:25

レスも乗り越えて…! マンネリ夫婦が「ラブラブになれた」秘訣6つ

長い年月を一緒に過ごしていると、マンネリ感が出てきますよね。相手のことを異性として見れなくなり、レスになってしまう夫婦も増えているようです。相手へのときめきを失ってしまうと、二度と戻らないのでしょうか?今回は長いマンネリを脱却し、ラブラブな関係に戻った夫婦に話を聞いてみました。

文・東城ゆず

目次

・同じ時間にベッドに入る
・リフレッシュの時間を設ける
・ランチに出かける
・意識して話す
・一緒にお風呂にはいる
・喧嘩もたまにはいい


同じ時間にベッドに入る

レスも乗り越えて…! マンネリ夫婦が「ラブラブになれた」秘訣6つ


「夫婦とはいえ、夜の生活に誘えずすれ違いが続く日々でした。“一緒にいてよ”という一言も言えずに、悶々としていました。

妻は深夜に寝る生活で、僕は朝早くに出社していたので、今までは寝るタイミングが違っていました。その関係もあって、いつしか寝室も別に……。

ある晩、勇気を出して妻の寝室をノックしました。“なに?”と冷たい返答がありましたが、無言で妻のベッドに潜りこみました。おもむろに妻の頭をなでると優しい目をして“一緒に寝たかったの?”と受け入れてくれました」(Yさん・34歳男性)

好きな人と結婚したのに、遠慮しながら生活するなんて窮屈で寂しいですよね。たまには思い切って自分をアピールするのも、関係を維持するには必要なことかもしれません。

リフレッシュの時間を設ける

「夫と顔を合わせると、お互いに不満が出てケンカばかり続いていたので、もう別居しようかと思っていました。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.