恋愛情報『騙されないで!…体目当ての男性がささやく「甘いセリフ」』

2020年9月16日 21:00

騙されないで!…体目当ての男性がささやく「甘いセリフ」

気になる男性の発言にはつい前のめりになって、何でも聞き入れたくなるかもしれません。でも、何でもないセリフのように見えて実はワンナイトを狙っていたり、不倫を期待していたり……。裏の意味が隠されていることがあるんです。

文・沙木貴咲

「癒やして。癒されたい」

目次

・「癒やして。癒されたい」
・「どれくらい彼氏いないの?」
・「なんだか疲れていない? なんでも話聞くよ」
・彼の恋の目的は……?
騙されないで!…体目当ての男性がささやく「甘いセリフ」


これは、言い換えると「ヤラせて。ヤリたい」とも解釈できます。すでに恋人として付き合う彼氏が言うなら、遠回しのアピールでむしろ品がありますが、あまり親しくない男性が言うのであればヤリモクと見なしていいでしょう。

男性 癒やして。
女性 疲れているんだね。いいよ。
男性 マッサージできる? 背中さするだけでもいいから。
女性 えー、うまくはないよ。下手でもいいなら。
男性 大丈夫、大丈夫! じゃホテル行こうか。

……こんな展開を作りたくて言っていると思ってください。ホテルに誘われなくても、彼の家や漫画喫茶などに誘われるパターンも同じです。

男性が求める癒しのシチュエーションは膝枕、マッサージ、ゴロンと横になるなど飲食店や公園では実現しづらいものばかり。人目に触れない場所でリラックスしたい、つまり「ヤリたい」なのです。

とはいえ、仕事が激務の人や体を酷使する職業の人は、本気で「疲れた。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.