恋愛情報『どうせ彼と喧嘩するなら…愛がさらに深まる「怒りの伝え方」 #102』

2020年12月31日 20:40

どうせ彼と喧嘩するなら…愛がさらに深まる「怒りの伝え方」 #102

彼といつも同じような喧嘩をしている。いくら言っても分かってもらえない。
実はそれ、喧嘩の仕方、怒りの伝え方に問題があるかもしれません。喧嘩は2人の親密度をアップさせるチャンス!ぜひ良い喧嘩のしかたを覚えていきましょう。

文・おおしまりえ

【おおしまりえの恋愛道場】vol. 102

恋愛が良くなる喧嘩と、悪くなる喧嘩の違い

目次

・恋愛が良くなる喧嘩と、悪くなる喧嘩の違い
・喧嘩のコツは感情と要望を混ぜないこと
・あなたはどう? 悪い喧嘩に共通する10項目
・相手と自分の境界線を意識すると、喧嘩は愛を深めるきっかけになる
どうせ彼と喧嘩するなら…愛がさらに深まる「怒りの伝え方」 #102


彼に対してイラッとした時、あなたはどんな風に話し合ったり喧嘩をしたりしますか? 感情をきちんとぶつけていく。お互い時間がたって話し合えるまで待つ。収まるまでだんまりを貫く。などなど、喧嘩のやり方もカップルごとに違うと思います。

でも喧嘩って、2人の関係を壊すことも深めることもできるチャンスだったりします。それには、関係が深まる“良い喧嘩”をする必要があり、どういったアプローチをしていくと喧嘩が良い恋愛につながっていくのか、ご紹介していきます。

喧嘩のコツは感情と要望を混ぜないこと

どうせ彼と喧嘩するなら…愛がさらに深まる「怒りの伝え方」 #102


喧嘩をするとき、だいたいの人が感情をワ―ッと出してしまい、相手に怒っている意図が伝わらないってことはありませんか? 喧嘩を建設的なものにするには、「感情」と「要望」を混ぜないで伝えることがポイントです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.