恋愛情報『“もう子どもは愛せない”と夫に言われ… 「妊娠中の不倫」が発覚した妻の懺悔【後編】』

2021年12月3日 21:15

“もう子どもは愛せない”と夫に言われ… 「妊娠中の不倫」が発覚した妻の懺悔【後編】

妊娠中、精神的に不安定な状態に陥る女性もいます。美月さん(仮名・34歳)もその一人で、夫ではなく、元カレの智和さん(仮名)に救いを求め、不倫関係に堕ちてしまいました。今回は、不倫の末にどんな結末を迎えたのかを伺いました。

不倫関係はどうなった?

目次

・不倫関係はどうなった?
・不倫はバレずに済んだ?
・不倫がバレてどうなった?
・その後の状況は?
“もう子どもは愛せない”と夫に言われ… 「妊娠中の不倫」が発覚した妻の懺悔【後編】


「智和の精神的な支えもあり、無事に出産を終えることができました。生まれた息子を見て、夫も涙を流して喜んでくれました。

息子の顔を見ていると、私もしっかりしなければいけないという強い意志が芽生えてきました。私がこの子を守るのだと。

すると、智和には支えになってもらったものの、このままの関係を続けるわけにはいかないと思いました。正直にその気持ちを伝えると、智和からも『もう会うのはよそう』と言われました。

私の身勝手な行動で再度智和を振り回してしまったことを申し訳なく思い、寂しさもありましたが、幸せな家庭を築くという強い意志を持つことで、前に進むことができました」

不倫はバレずに済んだ?

「出産後、半年ほどした頃です。部屋で夫が『LINEの調子が悪い』と言い出しました。『届いている?』と聞いてきたので、『届いている』と答えると、『ちょっと見せて』と言われ、スマホを渡してしまったんです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.