恋愛情報『彼を年上妻から奪ってみせる…不倫に手を出した25歳女性の「壮絶すぎる地獄の末路」【前編】』

2021年12月26日 20:00

彼を年上妻から奪ってみせる…不倫に手を出した25歳女性の「壮絶すぎる地獄の末路」【前編】

誰かを傷つけてまでして手に入れた幸せは、永久に続くものなのでしょうか?例えば、相手が結婚していることを知りつつも不倫に手を出し、奪い取るケースのような「略奪愛」。今回は、略奪愛の末に結婚した美咲さん(31歳)に経験談を聞いてきました。力づくで手に入れた結婚は、どんな結末を迎えたのでしょうか…?

既婚者の男性と深い関係になってしまい…

目次

・既婚者の男性と深い関係になってしまい…
・自ら不倫の道に足を踏み入れて……
・打算的な略奪計画
彼を年上妻から奪ってみせる…不倫に手を出した25歳女性の「壮絶すぎる地獄の末路」【前編】


「夫とは、いわゆる『略奪婚』というやつで、前の奥さんから私が奪った形です。夫と出会ったのは、私が25歳のとき。合コンで知り合いました。歳は8個上でしたが私はもともと年上好きだし、顔もタイプで、声も渋くて素敵でした。一目見た瞬間から『絶対にこの人を落としたい』と思ったんです。その時点では、まさか既婚者だと思いませんでした。

彼の方もまんざらでもなさそうな態度だったので、私から積極的にアプローチして、デートする仲に。3度目のデートは横浜だったんですが、そこでイイ雰囲気になって…そのままお泊まりしてしまいました」

ところがその夜、美咲さんは“嫌な予感がした”といいます。なぜなら、ホテルにいる間じゅう、彼のスマホに何度も着信があったことに気づいてしまったのです。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
記事配信社一覧 上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.