恋愛情報『干物女じゃない!良い「一人で家飲み」は魅力アップのもと!?』

2018年7月23日 11:00

干物女じゃない!良い「一人で家飲み」は魅力アップのもと!?

目次

・■一人の時間を充実させる家飲み
・■憂さ晴らしでしかない、悪い家飲み
・■良くない家飲みの悪影響
・■お酒は自分自身を整えるきっかけの一つ
干物女じゃない!良い「一人で家飲み」は魅力アップのもと!?


こんにちは。沙木貴咲です。最近は女性でも「一人で家飲み」が珍しくありません。それを、色気のない『干物女』としてドラマに描かれたりもしましたが、家での一人飲みは必ずしも悪いものでもないんです。

もちろん、女の自覚を失う良くない飲み方もあるのですが、恋に効く一人家飲みとはいったい、どんなものなんでしょうか?詳しく見ていきます!

■■一人の時間を充実させる家飲み

家での一人飲みには、良いものと悪いものがあります。

良い一人家飲みとは、好みのお酒を適量飲みながら、好きな音楽を聴いたり、映画や漫画などを観たりすること。リラックスして心の栄養をつけられますし、ストレスがあれば気分転換にもなるでしょう。

ほどよい酔いに心と身体がゆったりすれば、緊張や不安、不快感から開放されます。仕事や人間関係で嫌なことがあったとしても、次の日の朝にはスッキリできるんです。

また、気分がリフレッシュすると、表情や態度が明るくなり、立ち居振る舞いには余裕も出てくるはず。そうした女性の姿は男性の目に魅力的に映り、「いいな」と思われやすくなります。

■■憂さ晴らしでしかない、悪い家飲み

一方、良くない一人家飲みは、とにかく酔って憂さ晴らしをすることが目的。

関連記事
新着まとめ
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.