我が子が引きこもりに!? 親としての心構えと対応方法

(c)hikdaigaku86 - stock.adobe.com

我が子が引きこもりに!? 親としての心構えと対応方法

日本全国に数十万~数百万もの該当者がいるといわれている「引きこもり」。家の中に閉じこもり学校にも仕事にも行けない状況というのは、本人はもちろん、一緒にいる家族もつらいものです。もしも子どもが引きこもりになってしまった時、親としてどんな対応をするべきなのでしょうか。どのようなサポートをすればよいのでしょうか。親としての心構えや対応方法に関する記事をまとめてました。

引きこもりたくなる子どもの心理

ママが命運を握ってる!? わが子を「引きこもり」から脱出させる方法中学生の子どもがいるのですが、最近学校に行きたがらないので困っています。無理に行かせてもいろいろ心配なので、どうすればいいのか教えてください。
急増する不登校「学校に行きたくない」と言われたときに、親にできること教育評論家の尾木直樹さん(左)と「不登校新聞」編集長の石井志昴さん(右)■学校に行くのが100%正解ではない「子どもには学校を休む権利があるんです。無理してまで...
不登校で苦しむ子。「過保護」と「教育」の線引はどこにあるのか?【『みんなの学校』流「生き抜く力」の育て方 第2回】大ヒット映画『みんなの学校』の木村泰子先生は、いまの学校現場では、見過ごせない問題が起きていると話します。どうして学校に通うことに苦しむ子どもが出てしまうのでしょうか。
母親ゆえに見落としていた“私”の気持ち-不登校の娘に気づかされたこと不登校の子どもや引きこもり状態の子どもと過ごしていると、ストレスのあまり子どもに対してキレてしまうことがあります。私もその1人で、よく娘を叱りつけては「このまま...
中2の娘が語った「働きたくない」きもち。不登校児が見つめる将来とは学校に行けなくなった小3頃から、娘は「お仕事したい」と言っていました。しかし成長するにつれ、仕事に対する不安を口にするように。中2の現在は「働きたくない」と言っ...

引きこもり、不登校を乗り越えた親子の対処法

「行きたい!」と言うのに準備は渋る我が家の兄弟。変化をもたらしたホワイトボード活用法とは自閉症スペクトラム&ADHAの診断が下りているわが家の子どもたちは、学校に行くことができなくなり、不登校の状態が続いています。子どもが毎日家にいるというのは“終...
3年半も不登校だった僕が、慶應義塾大学に行けた理由〜通信制高校活用のススメ〜大学生でプログラマーの吉開拓人です。僕には中学から約3年半の不登校経験があります。理由は、「勉強をする目的がわからなかったから」そんな僕がプログラミングに打ち込...
不登校の女の子との「無言のカウンセリング」?それでも学校に行けるようになったわけ私は高等学校のスクールカウンセラーとして、定期的に学校の教育相談室に勤務し、カウンセリングにあたってきました。また、小児科外来の心理担当として、患者さん・親御さ...
松居直美、不登校だった息子の子育て振り返る 親の不安解消法タレントの松居直美(49)が、自身のブログで、息子の不登校についての考えを述べた。松居…
不登校と向き合う親の4つの質問。元チャレンジ校教員が語ったこと昨年、不登校に関する勉強会を開きました。講師の経験から、不登校から立ち直るプロセスを通して、登校に不安がある子へのサポートの在り方を学びました。そこには、目から...
「あの先生、面白い。」不登校の娘を変えたのはこんな先生でした小2からずっと不登校の娘。小学校時代は月1回ペースの担任の自宅訪問を喜んでいましたが、中学校に入ってからは会うのを嫌がるように。そんな娘が、徐々に心を開いていっ...
「学校と闘う親たち」へ。スクールカウンセラーが伝える問題解決のヒケツ不登校などで学校と子どもとの関係がこじれ、親として学校とコミュニケーションを図らなければ前に進めない時、どんな認識と態度で関わるのがよいでしょうか?スクールカウ...
「遊園地に行きたい!」引きこもりの娘の挑戦と失敗から学んだこと小学3年生から引きこもり状態になっていた娘。中学2年生になってから少しずつ自分の楽しみのために外出するようになっていました。そんな娘が、キャラクターショーを見る...

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連子育てまとめ

新着まとめ

人気子育てまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.