お掃除にも美容にも大活躍! クエン酸の活用法まとめ

(c)tycoon101 - stock.adobe.com

お掃除にも美容にも大活躍! クエン酸の活用法まとめ

かんきつ類などに含まれるクエン酸は、手に入りやすく、ナチュラルなお掃除アイテムとして、とくに小さな子どもがいるご家庭では近年注目が高まっています。また、疲労回復効果などもあり、とにかく使い方が豊富なお助けアイテムなのです。そこで、クエン酸を100%活用する方法についてまとめました。

クエン酸を使ったお掃除テクニック

クエン酸を使った掃除テクニック!ナチュラルクリーニングでお部屋のキレイを保つコツナチュラルクリーニングの代表選手といえば「クエン酸」。キッチンでは口に入れるものを扱う場なので、できれば掃除には安全なものを使いたいですよね。お子さんのいるご家庭でも安心して使えるクエン酸の掃除テクニックを一挙にご紹介します。なぜクエン酸で汚れが落ちるの?クエン酸とは、オレンジやみかんなど、柑橘類の果物成分です。その性質は「酸性」。実はこれが汚れを落とすポイント。ここでちょっと、理科の実験を思い出してみましょう。酸性はアルカリ性を中和させる働きがあることを習いましたよね?つまり、家の中のアルカリ性の汚れを落とすというわけです。家の中のアルカリ性の汚れで代表的なものといえば次の通り。・水アカ・排…
ガンコな汚れが面倒なお風呂掃除。そんな時は、重曹とクエン酸を使って楽々キレイに!私たちの1日の疲れを癒してくれるお風呂。でも、ついつい掃除が面倒で、カビが生えたり、排水溝に髪の毛が詰まったり、浴槽にヌメヌメした汚れがついたりしてしまうことも……。そこで、クエン酸と重曹を使った、楽々で環境に優しいお掃除方法を紹介します。私たちの1日の疲れを癒してくれるお風呂。癒しの空間である浴室ですが、湿気が多いためすぐにカビが生えたり、排水口に髪の毛が詰まったり、浴槽にヌメヌメした汚れがついたり……。面倒くさくてつい手を抜いて掃除をしてしまうことも。水まわりの汚れはガンコなものが多く、あまり気持ちがいいものではありません。1日の汗と汚れ、疲れをとる場所であるからこそ、いつも清潔にしておき…
肌や環境にやさしい 「重曹」と「クエン酸」のお掃除テク5選いまやナチュラル洗剤の定番といえる「重曹」と「クエン酸」。ドラッグストアやスーパーで手軽に買えることもあり、家庭に常備している人も多いのではないでしょうか。どちらも作用がおだやかな分、肌や環境への負担が少ないのが特徴。弱アルカリ性の重曹はこげつきの除去や消臭に、酸性のクエン酸は水あかの除去や除菌にと、水まわりの掃除に大活躍します。そこで、とくに簡単で実用性が高い5つのテクニックをご紹介します。■1. 「重曹」をクレンザー代わりに使って、鍋の焦げ落とし!水に溶けにくい重曹の性質を生かして、料理中にこびりついてしまった汚れや焦げを落としましょう。鍋や魚焼きグリルの焦げつきは、重曹を振りかけた後にタ…
キャンドゥで買ったクエン酸とキッチンペーパーで蛇口汚れがピカピカに!【動画アリ】石けんカスや水道水に含まれるカルシウムのこびりつきなどで汚れてしまう蛇口。そんな水回りのお掃除に役立つのはクエン酸です。クエン酸は、レモンや梅干しに含まれる有機酸の一種で「食用」と「掃除用」がありますよ。100円ショップでも買えますし、主婦の強い味方です。○必要なものお掃除に必要なアイテムは以下の通り。すべて100円ショップのキャンドゥで購入しました。クエン酸 小さじ2水400mlスプレー容器 (写真のようにじょうごがあると便利です)ペパーミントやティートリー、ユーカリなどの除菌・抗菌効果性の高いアロマ精油を入れるとカビや悪臭の防止にも役立ちます。洗剤の作り方は簡単。クエン酸と水を混ぜて振るだ…
石けん、重曹、クエン酸、アルコールでエコにお掃除! 赤ちゃんにも安心。ナチュラルクリーニング「ナチュラルクリーニング」をご存知でしょうか? これはその名のとおり、市販の合成洗剤を使ってゴシゴシ洗うのではなく、食材由来のものを使って、赤ちゃんの口に入っても大丈夫なくらいきれいにする方法です。アイテムの組み合わせで起こる化学反応の力を借り、手間ヒマ、腕力を使わずより効果的に汚れを落とせます。手肌にもお財布にもやさしくしかもエコ、まさに赤ちゃんがいる家庭にはうってつけ!たくさんのママにこの楽しさと気持ちよさをお伝えしたいと思い、さっそく講談社「かんたん家計ノート」のナチュラルクリーニングコラムを担当されている講師の本橋ひろえさんにお話を伺ってきました。「掃除、洗濯は化学!」と力強くいう本橋…

クエン酸を使った美容テクニック

お掃除だけじゃない! クエン酸&重曹でできる簡単美容法まとめクエン酸と重曹は、料理から掃除までさまざまな活用法が知られているアイテム。値段も手ごろで重宝している人も多いかもしれませんが、スキンケアでもその力を発揮してくれるのです。知らないと損をする、クエン酸&重曹の美容法をまとめました。毛穴の黒ずみ解消にクエン酸と重曹は、どちらも洗顔に使われています。水に溶かしたクエン酸で顔を洗い流すと、ピーリング効果によって肌に透明感を与えます。殺菌効果も高く、ニキビが目立たなくなったという声も。一方の重曹は、毛穴の黒ずみを解消するのに効果的。石鹸などを泡立てたら重曹をひとつまみくわえるだけでOK。水でペースト状にしたものをパックとして使えば、角質除去効果もあるとい…
盲点!? ●●酸が花粉症のくしゃみ&肌荒れの救世主になるかも!花粉症対策に本腰を入れ始めた人も多いのではないでしょうか。そんなこの時期に是非やってみていただきたいのが“クエン酸”美容法。クエン酸はスポーツドリンクや美容飲料にも入っています。ドラックストアでは単体でも粉末して売られているので、おうちにストックしておくと、花粉症で荒れたお肌のお手入れや、くしゃみ、鼻水予防のドリンクになったりと内外ケアできて便利ですよ。■Point1:乳酸と脂肪を燃焼させるストレスや疲労の原因は体内に乳酸が蓄積されるからと言われていますが、クエン酸は乳酸を蓄積せず、エネルギーに代謝します。スポーツドリンクにクエン酸が入っているのはこのためなんですね。また冬は寒さをしのぐため、…
夏のダメージヘアを救うのは、 グレープフルーツのアロマ&クエン酸パワー夏は自分で思っている以上に髪の毛もダメージを受けている季節。毎日使うシャンプーにも気を遣いたいと思っていたところ、美容師さんにシャンプーはクエン酸が入ったものがいいとアドバイスされました。通常のシャンプー後は髪がアルカリ性に傾き、きしみの原因にもなりますが、クエン酸は髪を弱酸性に戻してくれるので、きしみを防ぐ効果があるそうです。さらに、理想は、できるだけ自然派で、負担をかけずに髪の毛を守り、そしてさらに地肌の環境を整えてくれるシャンプー。やはりオーガニック系のも......と思っていたのですが、見つけました、クエン酸入でオーガニック系のシャンプー!"赤ちゃんでも安心して使える"をキャッチコピー…
梅干しで痩せる!?「クエン酸サイクル」を知って賢くダイエットするコツ疲労物質の乳酸や、糖質、脂質、アミノ酸と結びついて、体内でエネルギーに変換してくれるクエン酸。この変換過程のことを「クエン酸サイクル」と呼びます。生命維持のために大切なサイクルであるだけでなく、疲労を回復させながら、脂肪も燃焼してくれます。というわけで、夏の疲れはクエン酸で癒して、さらに脂肪も分解させましょう!多くのクエン酸を摂取すれば、それだけ疲れも取れて、体内の脂肪が減っていきます。クエン酸サイクルを賢く活用すれば、ダイエットもできちゃうんです。クエン酸は、熱を加えても壊れません。なので、煮たり焼いたりといった調理をした食材からでも、十分に摂取することができます。梅干しにはクエン酸が多く含…

夏の疲れにもクエン酸!

どんより疲れに!クエン酸たっぷり「ミニトマト」朝食レシピ5選蒸し暑い毎日が続く梅雨シーズン。この時期は、ジメジメして身体もだるくなりやすいので、疲労回復効果のある「クエン酸」を含む食材をしっかりと摂りたいもの。忙しい朝でも手軽にクエン酸を摂りたいなら、お弁当にも便利な「ミニトマト」がおすすめ。クエン酸が含まれるだけでなく、そのままでもアレンジもしやすく、パパッと作ってパパッと食べたい朝にもぴったりです。今回は、どんより天気を吹き飛ばすような、さわやかでおいしい「ミニトマト」をつかった朝食レシピを5つご紹介します。ビタミンや栄養補給に「ミニトマトのマリネ」塩気と甘味のバランスが心地良い、スッキリとした味わいが特徴のマリネ。生のミニトマトが苦手な方でも、マ…
夏の疲れを癒してくれる「クエン酸」をおいしく摂ろう!疲労回復に効果を発揮するクエン酸。夏場のだるさや疲れには、とくにオススメです。クエン酸を摂るために、おしゃれなピクルスを手作りしましょう。野菜の切れ端でOKなので、こまめに作って夏の常備菜にしておけば、一品足りないとき、小腹が空いたときなどに大活躍してくれます。基本のピクルス液は、白または赤ワインビネガー175ml、砂糖200g、塩20gです。よく混ぜたら、好みで、皮ごとのにんにく、ローリエ、唐辛子、粒コショウ、コリアンダーなど、香辛料やハーブを入れます。ここがオリジナルレシピのポイントなので、自分好みのフレーバーを工夫してみてください。漬け込むものは、にんじん、セロリ、たまねぎ、きゅうり、パ…
「梅干し3個分のクエン酸」が肥満防止・疲労回復に!『飲む梅干し』でヘルシーライフを送ろう皆さん、夏バテしていませんか?早くも猛暑となる日が続き、何だかいつも以上に疲れてしまう……。そんな人は意識的に疲れ予防をしておきたいところ。毎日の生活へ手軽に取り入れられるものはないかと思い探してみたところ、忙しい女子たちにぴったりな商品を発見しました。それは梅干の梅翁園の「飲む梅干」。梅干しを飲む?と驚いてしまう人もいるでしょう。しかしこれが意外と美味しい。また梅干しの栄養パワーがとにかくスゴい。早速「飲む梅干し」の秘密を探ってみましょう。クエン酸の働きに大注目!「飲む梅干」には梅干し3個分のクエン酸が入っているのが特徴。最初にクエン酸についておさらいをしておきましょう。疲れやストレスなどで…
【コブスくんのモテ男道!】専門医が教える。疲労回復に効果がある食事とは?スポーツや仕事など、ハードワークでの疲労回復には、にんにく注射や栄養ドリンク、クエン酸が入ったレモンやグレープフルーツ、梅干しが効く、とよく耳にしますが、本当なのでしょうか。糖尿病専門医で大阪府内科医会会長の福田正博先生にお話を伺いました。■医学的に実証されているのは、鶏の胸肉大仕事の前や疲れたときに、にんにく注射や栄養ドリンクを飲むとパワーが出る、疲労回復に効果があると言います。この現象について福田先生は、次のように説明します。「にんにく注射や栄養ドリンク、にんにく、酢などを使った健康食品、サプリメント、覚せい作用のあるカフェインが入っているコーヒーなどでは、一時的に元気になったような気がし…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.