年末がチャンス! 断捨離でクローゼットの中をスッキリさせる方法まとめ

(c)kazoka303030 - stock.adobe.com

年末がチャンス! 断捨離でクローゼットの中をスッキリさせる方法まとめ

年末が近づき大掃除を始める時期ですね。今こそ服を断捨離する絶好の機会ではないでしょうか。クローゼットの中身を全て出し、洋服を上手に断捨離し、年始にはピカピカ且つスッキリとしたクローゼットを目指しましょう。とはいっても「まだ着れるかも…」「高かったし…」との理由で捨てられない洋服もあるかもしれません。そんな気持ちもリセットできるよう、上手に断捨離するコツをまとめました。

捨てられない服どうしてる? クローゼットの断捨離ポイント

どんどん増えてヤバイ! 服の収納、みんなの「断・捨・離」の工夫4選ショッピングって楽しいですよね。特に洋服は気に入ったものを見つけた途端、後先考えずに買ってしまう人も多いのでは?家に帰ってから、似たようなアイテムをすでに持っていることに気づいたりします。そして、いつしかクロゼットがパンパン状態に……。そこで、働く女性たちに服の収納の工夫を聞きました。■ルールを決めて定期的に処分する・「1着買ったら、1着は手放して常に量を一定に保つ」(27歳/金融・証券/事務系専門職)・「リサイクルショップに持っていく」(33歳/医療・福祉/専門職)・「収納しようとせずに、断捨離しまくってます。すぐに人に譲ったり売ったりするクセがつくと、目に見えるので、無駄に増えなくなります…
「どうしても服が捨てられない!」という人へ! 1分で変わる断捨離の考え方いよいよ今年も残すところあとわずか。年末に向けて「断捨離をしようかな?」なんて考えている人もいるのではないでしょうか?いらないものを手放し、気持ちよく1年を終えるのは大切なこと。とはいえ、いざ断捨離をしようと思うとどうしても「もったいない……」という気持ちが先走り、うまくいかない人もいるのではないでしょうか?ここでは、どうしても服が捨てられないという人に、1分で変わる断捨離の考え方を伝授!実際に断捨離が苦手!という女性たちの意見をもとに、上手に断捨離する方法についてご紹介します。奮発して買ったのに…!高かった服「初めてのボーナスで奮発して買った、ブランドものの服。家で着てみたら似合わないなって…
パンパンになってるクローゼットは卒業!断捨離のコツ教えます! 物を手離せない人の心理一番多い心理として「もったいない」「いつか使うかも」」があげられます。また、「これを捨てたらいつか後悔しないだろうか」と自信がなくなってしまうこともありますね。そこで捨てられる派の人は言うのです。「一年使わなかったものはこの先も使わない」実際に言われたことがあるという人が多いかもしれませんね。でも、そんな簡単に言われても…、それで思いきて捨てられたら苦労しません。捨てるなんて、私が買ってしまったばっかりに…ごめんなさい…みたいな気持ちになったりしませんか?他人にどうこう言われたからと言って、そう簡単に「捨てられない性格…
衣替えが最大のチャンス!クローゼットの「断捨離」5ステップ「クローゼットクレンズ」という言葉を聞いたことがありますか?クレンズとは身体の毒素をきれいに出すことですが、今回ご紹介するのはクローゼットのクレンジング。衣替えは、心地よいクローゼットをつくる絶好の機会。毎朝の洋服選びに迷いたくない方、ミニマルな暮らしに憧れる方に、5つのステップでクローゼットの断捨離術をご紹介します。STEP1.「春夏」「秋冬」に分けるまずワードローブのアイテムすべてを春夏、秋冬の2シーズンに分けます。どちらでも着られる洋服についてはこれからのシーズンのほうに入れます。この作業で、夏のトップスが少なく冬のニットは多いなど、何を持ちすぎていて何が足りていないのかがわかってきます…
こんな服は捨てていい!捨てられない服の断捨離ポイント4つクローゼットの中をすっきりさせたいけれど、なかなか捨てられない洋服類。そんなときに大切なのは、捨てる「判断基準」を設けること。そうすることで「いる・いらない」の区別がつきやすくなり、服の整理が格段にしやすくなるんです。そこでファッションライターである筆者が実践する、捨てるべき服のポイントを4つご紹介。これに当てはまるアイテムには潔くさよならを告げましょう!■1年間着なかったもの「いつか着るかもしれないから」という言葉の魔法に取り憑かれて、眠り続けている服はありませんか?服は使ってナンボ。1年間着なかった服は、おそらくこれからも着ること、そして着たいと思うこともないでしょう。また、「いつか流行る…

収納の目安は○○%!出し入れしやすいスッキリ収納術!

収納の目安はクローゼットの8割!スッキリ衣替えするコツ 「衣替えは、洋服をたくさん持っている人にとっては、必要なものと不必要なものを、見きわめるためのよいチャンスでもあります」 そう語るのは、整理収納アドバイザーの澤田真美子さん。そろそろ近づいてきた「夏物」をしまう時期。でも、いい加減にやると来年、後悔することに……。澤田さんは、まずクローゼットの中のものを全て出してしまうことを勧めているという。 「大変だと思うのでしょうが、スッキリとして使いやすいクローゼットづくりのためには、大切な工程なのです。おそらく、『あれっ、今年の夏はこの服は着なかったな』というものもあるはずです。ぜひ、着なかっ…
整理収納アドバイザーおすすめ!朝のコーデが楽になるクローゼット片づけ術おはようございます。にこにこらいふアドバイザーのゆりんごです♪3月も終わりを迎え、来週からは4月。春はもうすぐそこですね!新生活がスタートしたり新しい出会いがあったりと、 なにかとわくわくする季節です^^そんな新年度はやっぱり気分もスッキリとさせて迎えたいもの。そこでこの春はまず、クローゼットを片づけてみませんか♪STEP1.クローゼットを空にするクローゼットを片づけるとき、まず第一にやることは(毎回記事を読んでくださっている方はもうわかっているかと思いますが)クローゼットの中身を全部出すことです!「え!?全部!?」と思うかもしれませんが、面倒くさがらずに必ず全て出しきってください。そうするこ…
家の片づけ最難関! クローゼットを攻略する収納テク 家をスッキリさせたいと思ったら、あなたはまず、何から始めますか?「収納用品を増やす」、「押入れやクローゼットの中を整理する」という人も多いのでは?しかし、収納スペースの大きさが決まっているのに、あふれるモノをムリヤリ入れようとしても、なかなかうまくいかないもの。 「衣類が片づけば、家の中の8割が片づいたといっても過言ではありません。それほど整理の“難度”が高いのがクローゼットなのです。クローゼットの衣類を捨てることができるようになれば、ほかのスペースの整理もたやすく感じるようになるでしょう」 そう話すのは、整理収納アドバイザーのすはらひろ…
これなら真似できそう!クローゼット収納に活かしたい3つのコツおはようございます!気持ち良い朝時間を迎えられそうなお部屋やインテリアをご紹介している「モーニング・ルームスナップ!」。今日は「クローゼット収納に活かしたい3つのコツ」をテーマに実例紹介したいと思います。とかく乱雑になりがちなクローゼット。扉を開けたときに気持ちよく感じる方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。中には毎朝憂鬱になるなんて方も……今日はどのクローゼットでも応用できるコツをご紹介します。少しでも開けたくなるクローゼットを目指してみましょう。【コツその1】同じハンガーを使う画像提供:RoomClipまずはHさんのお宅のクローゼットから。統一感があるように感じるのは、全て同じハンガーを使…
出し入れのしやすさに感動!プロ直伝クローゼット収納術毎シーズンごとに増えていく洋服……でも、クローゼットは限られた空間のため、きれいな状態を保つのは難しいですよね。そこで収納インテリアアドバイザーの大橋わか先生に、きれいに収納できるのはもちろん、出し入れしやすくなるお手軽テクニックを教えてもらいました!どれも100円ショップのグッズや身近なものでできるものばかり。ぜひ実践してみて。テク1タイツを食品用の保存袋で収納おしゃれなANGIE読者ならコーデに合わすため、さまざまな色や長さのタイツをたくさん持っているのでは?しかし、衣装ケースにそのまま入れると、ごちゃごちゃになっちゃうことも多いですよね。そんなときは、食品用の保存袋に入れるだけで、すっき…
3つだけ!プロのクローゼットから学ぶ超シンプルな収納の法則「あの服どこいった?」「せっかく着ようと思ったのにシワクチャ(涙)」「わー!洋服の雪崩が!」クローゼットを開けて、こんな悲鳴をあげた人も少なくないのでは?服をたくさん持っているおしゃれなANGIE読者の悩みを解決すべく、収納インテリアアドバイザーの大橋わか先生のお宅にお邪魔してきました。先生のクローゼット収納のポリシーは”着たいときに着れる状態でサッと取れる”こと。そんな夢のようなクローゼットにするためには、ありとあらゆる収納術を駆使しているのでは……。と思いきや、なんとたった3つの法則を守るだけでOKなんだとか!超シンプルな考え方だから、ズボラさんでも無理なく、今すぐ実践できますよ。法則1オ…
ポイントは “本棚に本を立てるように” こんまり流たたむ収納の極意開けるたびにがっかりする、ぎちぎちなクローゼットをときめかせたい。そのためには、まずは衣類を全部出して整理し、モノを減らすこと。片づけコンサルタント・こんまりこと近藤麻理恵さんのメソッドをご紹介しましょう。「クローゼットに入れる洋服やバッグは、こんまり流片づけで大切にしている“ときめくかどうか”ということが判断しやすいアイテム。なので、まずはここで手元に残しておくべきキュンとするものを見極めるトレーニングをしてから、ほかの場所に手をつけるのがおすすめです」と話すのは、日本ときめき片づけ協会・安藤貢さん。衣類のたたみ方やクローゼット収納のポイントをレクチャーしてもらったので、早速、挑戦を!◆トッ…
右肩上がりで気分もアップ! こんまり流クローゼット収納術もうすぐ年末。新年を清々しい気持ちで迎えるためにも、開けるたびにがっかりする、ぎちぎちなクローゼットを整理してはいかが?米国『TIME』誌“2015年・世界で最も影響力のある100人”に選ばれた、片づけコンサルタント・こんまりこと近藤麻理恵さんの“こんまりメソッド”なら、片づけが苦手な人でも大丈夫!日本ときめき片づけ協会・安藤貢さんにクローゼットの片づけ方の極意をお伺いしました。「目標とするのは、“服を選びたくなる”収納。そのため、衣類はハンガーを無理なく動かせるくらいの量にします。捨てるのに迷ったら、袖を通して“これを着て出かけたいか”と考えて判断を。そして大事なポイントなのが、ハンガーにか…

洋服だけじゃない!クローゼットの小物収納アイディア

コジマジックが教える、クローゼットの小物をすっきり収納するコツとは?こんにちは!収納王子コジマジックです。おうちの中でも、「片付かない」とお悩みの声が多くあがるのが、クローゼット。今回は、クローゼットがごちゃつく原因にもなるファッション小物をターゲットにします。小さいがゆえに、そもそもしまい場所が決まらなかったり、無造作に収納して行方不明になってしまったり。そんな小物たちに、クローゼットのすき間を活用して定位置を作ります。おしゃれのポイントになる小物をすっきり整理すれば、着回し力もグンとアップしますよ!その日の洋服に合わせてコーディネートしたい小物類は、パッと全体が目に入るほうが選びやすいものです。ネクタイやスカーフ、アクセサリーなどは、場所をとらないから、す…
年末大掃除でクローゼットがスッキリ!バック収納術もうすぐ今年も終わり。新年を気持ちよく迎えるために、年末にやっておきたいことと言えば、部屋の大掃除ですよね。「クローゼットの中身をどうやって収納すればいいの?」ファッションもショッピングも大好きな女性にとっては、悩みの種です。特にかさばるバッグは、クローゼットの中では邪魔な存在!そんな毎年増えていくバッグをスッキリおしゃれに収納するアイディアをご紹介したいと思います。【立てて収納】ひと目でわかる!クローゼットの洋服を掛けるポールの上にあるスペースは、バッグの収納にピッタリです。バッグを立てて収納すれば、型くずれもせずに一目でどこに何があるかわかるので、お出かけ前に慌てることもありません!アイデ…
朝の時短にも!クローゼットで大活躍♪「バッグ収納ラック」本連載「モーニング・マルシェ」では、朝時間.jp編集部がセレクトした、朝が楽しくなるアイテムを日替わりで紹介します!朝の時短にも!クローゼットで大活躍♪「バッグ収納ラック」リビングにキッチン、クローゼット…お部屋での収納の悩みは色々ありますが、「バッグの収納」もそのひとつですよね。デザインやサイズ、色や素材の違うたくさんのバッグを持っていても、効率の良い収納ができていないと奥に隠れてしまい、結局毎日同じバッグ…なんて方も多いのではないでしょうか。今日ご紹介するのは、クローゼットのバーなどに吊るして使える「アイメディア パッと見えるバッグ収納ラック 5段式」。このメッシュ素材のラックはハンガ-フ…

DIYや100均でお安くデッドスペースを有効活用

【クローゼット、使いこなしてる?】小さい収納スペースも徹底活用!100均を使って自作してみたクローゼットの収納ってどのように工夫したらいいのかわからないという方も多いことでしょう。実はすべて100均一に売っているアイテムだけで、クローゼットをちょっと有効活用することができるケースやお役立ちグッズを自分で作ることができちゃうのです。物が少なくすっきり整頓された、まるでモデルルームのようなクローゼットは誰もが憧れます。しかし現実はというと、ついついたくさん詰め込んで見た目にもごちゃついたクローゼットに……あれ?あの服どこにしまったかな?とちゃんとしまったはずの洋服が見つけられない、なんとなく使いづらくて収納するのがめんどう。物が多すぎてもう収納するスペースがない!そんな経験はありませんか…
たった0円!空き缶で収納スペースを作るDIYテクニッククローゼットが小さいと、収納できずに溢れた服が部屋を散らかす原因になってしまいますよね。このクローゼット問題、実は簡単なDIYで解決することができるんです。収納スペース不足の主な原因はラックに一定数以上のハンガーをかけられないこと。でも、意外とラック下の洋服がかかっている部分はスペースが空いてたりします。ここのスペースを上手く使う筆者実践の収納術は、ハンガーにハンガーをかける方法。ゴミ箱行きの空き缶のタブをリサイクルするのでコストは0円ですよ!■クローゼット収納力をUPするDIY術空き缶のタブを使用するこの方法。空き缶からタブを取り外す際は、怪我をしないように注意しましょう!●ステップ1:空き…

捨てるだけじゃない!不要になった洋服を子ども服にリメイクしちゃおう

いらなくなった洋服はオシャレにリメイク!子ども用服から小物まで手作りしちゃおういらなくなったらリサイクルに出すか、捨てられる運命の服。でもお気に入りの服はなかなかそうもいかず…せっかくなら、子供用の服にリメイクしてみてはどうでしょうか?手順はそこまで難しくないんです。時間がある休日などに、さっそくチャレンジしてみましょう!一時期の流行で買ったものの、今はもう流行遅れで着れない。体型が変わり、サイズが合わなくなってしまった。汚れが気になる。そんな洋服を皆さんはどうしていますか?思い出のある洋服は捨てたくないけど、もう着ないし……。とは言え、収納場所ばかりとられてしまう。いっそのこと捨てようと思っている方はちょっと待って!いらなくなった洋服でおしゃれにリメイクしてみませんか…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.