痛みだけじゃない…生理の不調の対処法まとめ

(c)Monet - stock.adobe.com

痛みだけじゃない…生理の不調の対処法まとめ

女性の生活の中で、ひそかに大きなウェイトを占める、生理。痛みの程度も様々ならば、なんとなくだるかったり気分が落ち込んだりなど、生理の不調は十人十色。そのため同じ女性であっても理解し合えないことがあってつらいですよね。生理の不調にはどんなものがあるの? どうやったら緩和できる? 生理のあるあるや不調の対処法などまとめました。

生理の不調をやわらげる方法

お腹の痛みや体のだるさ…「生理中の不調」の解消法女性にとって尽きることのない悩みのひとつが、“生理痛”ですよね。仕事中や外出中、痛みやだるさを我慢しながら過ごすのも結構つらいものです。そんな生理による体のあらゆる不調を和らげる、解消方法についてご紹介します。生理中はお腹を温める出典:Shutterstock体の冷えは、生理痛を悪化させる要因のひとつです。季節関係なく、生理中はお腹を温めるようにしましょう。おすすめなのはカイロを使って温めることですが、さすがに春夏は暑いと思うので、腹巻などを使って極力お腹を冷やさないように心がけましょう。特にこれからの季節は、冷房のきいた室内にいることが多くなると思います。そして露出も増えるので、体が冷えやす…
ツラい生理を和らげるライフスタイル毎月やってくる生理。生理は大抵の女性にとって憂鬱なものです。体だけでなく、メンタル面でも様々な不調が現れます。しかし普段の生活の仕方で、ある程度は生理による不調を和らげることはできます。生理との上手な付き合い方を知って、いつもスッキリ快適に過ごせるようにしませんか。 ■ 生理周期と心身の状態を把握する正常な生理周期は28日から35日、生理期間は3日から7日間です。環境の変化やストレス、ダイエットなどで一時的に周期が乱れる場合もありますが、生理不順がひどかったり、生理期間が短すぎる・長すぎる場合は、婦人科で一度診察を受けるのをお勧めします。自分の生理周期を把握するのは女性のたしなみ。生…

生理痛をやわらげる方法

生理痛への対処法、最も多い回答は?エムティーアイが運営する健康情報サービス「ルナルナ」はこのほど、「年代別にみるカラダへの関心」に関する調査結果を明らかにした。同調査は2月16~19日、10~50代以上の女性1万908名を対象にインターネットで実施したもの。生理前の心身の症状について尋ねたところ、心の変化で最も多い回答は「イライラする」(79.4%)だった。次いで「ゆううつになる」(54.3%)、「不安になる」(38.1%)となっている。体の変化では「胸の張り、痛み」(59.9%)が最も多く、「眠気」(52.2%)、「倦怠感」(48.6%)が続いた。生理痛を感じることがあるか聞くと、「感じたことはない」はわずか5.4%で、9割…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.