ビューティ情報『【小顔になるツボ】たるみを改善、リフトアップ! 整体師直伝“縫合ツボほぐし”』

2022年5月28日 20:10

【小顔になるツボ】たるみを改善、リフトアップ! 整体師直伝“縫合ツボほぐし”

理想の小顔作りに頭皮マッサージが効くのは今や常識。しかし、やみくもに頭をほぐすよりも、頭がい骨の縫合部にアプローチした方がたるみ改善への近道だと、整体師の吉田佳代さん。

「多くの骨から成り立つ頭がい骨の、骨のつなぎ目の部分を“縫合”と呼びます。縫合は歪みやすく、ガチガチになりがち。すると、血流やリンパの流れが滞り、老廃物が溜まり、たるみを招きます。特に、顔は皮膚で頭とつながっているため、縫合部の状態が顕著に表れ、顔の左右のバランスや、シワやほうれい線にも影響します」

そんなさまざまな顔のお悩み解消に効果的なのが「縫合ツボほぐし」。頭がい骨の縫合部に沿ってほぐすというメソッドだ。

「縫合部分には、美容に効くツボが多数あるので、歪みを解消しながら、ツボを刺激することで高い効果が得られます」

頭がい骨には数十の縫合があり、今回はよりマスク老け改善を期待できる5つの縫合部に注目。頭の骨を感じながら、イタ気持ちいい程度の圧を加えるのがポイント。日課にすれば、顔がグングン引き上がっていく!

まずは顔の歪みチェックから

鏡を見て、今の自分の顔の歪み具合を確認してみよう。差があればあるほど、顔だけでなく、頭がい骨の縫合部も歪んでいる可能性大。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.