ビューティ情報『腹筋下部を鍛えて引き締まったお腹に!簡単筋トレをご紹介』

2019年10月17日 09:00

腹筋下部を鍛えて引き締まったお腹に!簡単筋トレをご紹介

STEP3:戻すときはスピードをコントロールしながら丁寧に元の姿勢に戻ります。

より強めに鍛えたい方は…

より強度を上げたい場合は、角度をつけられるシットアップベンチで脚側を下げた状態で行なうとよいでしょう。

関連記事
引き締まったお腹へ!シェイプアップに効果のある腹筋運動!

トレーニングを行う際のポイント

女性のお腹

腹直筋の機能は体幹の屈曲と骨盤の後傾ですので、レッグアップリフトを行なう際は腰・背中が腹直筋の作用で丸まった状態で行いましょう。腰が沿っていたり背中がまっすぐの姿勢では腹直筋を上手く使えず、腰を痛めるリスクが上がります。

1セットあたり10回程度行なえる強度で3セット程度行えるとよいでしょう。頻度は筋肉痛が治ったらまたトレーニングする感じで、週に2~3回行えるとよいでしょう。

腹筋下部を鍛えて引き締まったお腹に

お腹周りをメジャーで測る女性

今回ご紹介した「レッグアップリフト」で、真ん中に縦線の入った引き締まったお腹を手に入れましょう。腹直筋の働きをきちんと理解して、腰と背中を丸めた状態で行えば、腰に負担をかける心配もなし。気を抜いたらたるんでしまいがちな下腹部も、筋トレですっきり!
腹筋下部を鍛えて引き締まったお腹に!簡単筋トレをご紹介

竹田 大介
パーソナルトレーナー

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.