ビューティ情報『【エッセンシャルオイルの使い方・選び方】専門家が目的別に解説!』

2019年10月17日 09:00

【エッセンシャルオイルの使い方・選び方】専門家が目的別に解説!

1. 芳香浴 :ルームディフューザーなどにエッセンシャルオイルを入れて、空間に香りを拡散させて楽しむ方法
2. 沐浴法(もくよくほう):入浴の際、浴槽にエッセンシャルオイルを数滴入れて楽しむ方法
3. 吸入法:鼻や口から香りを楽しむ方法
4. トリートメント法: トリートメントオイルにエッセンシャルオイルを入れてマッサージなどを行う方法

活用法によって使用量や使用方法が異なるため、事前にしっかり確認してくださいね。

目的に合った効果的なエッセンシャルオイルの種類

エッセンシャルオイルの種類

エッセンシャルオイルは目的に応じた種類を選びましょう。

【疲れていてリラックスしたい時や寝つきが悪い時】
ラベンダー、ゼラニウム、カモミールローマン、ベルガモット、ジャスミン、イランイランなど
【気分が落ち込んでいる時】
ラベンダー、マンダリン、ベルガモット、イランイランなど

【集中力を高めたい時】
ローズマリー、ペパーミント、レモンなど

【抗菌、殺菌効果が欲しい時】
ティートリー、ユーカリ、ペパーミント、ジュニパーベリー、ローズウッド、レモンなど

目的別エッセンシャルオイルの使い方

エッセンシャルオイルの使い方

1. 芳香浴

その時の気分に合った香り、目的に応じた効果的な香りのエッセンシャルオイルを選び、霧やミストタイプの加湿器やアロマディフューザーに1〜5滴入れて使用します。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.