ビューティ情報『ホットヨガの消費カロリーは?常温ヨガとの違い・効果UPの方法も!』

2019年11月7日 09:00

ホットヨガの消費カロリーは?常温ヨガとの違い・効果UPの方法も!

ホットヨガを行えるスタジオが増えてきましたが、ホットヨガは常温ヨガと比べどのくらいの消費カロリーがあり、どのようなダイエット効果が期待できるのでしょうか。ヨガインストラクターのHikaru先生に、ホットヨガの特徴や効果を上げる方法などを伺いました!

目次

・ホットヨガを1時間行った時の消費カロリー
・常温ヨガと消費カロリーに違いがある?
・ホットヨガでよりカロリー消費を高める方法
・ホットヨガはダイエットに効果的?
・ダイエット目的でホットヨガを行う時のポイントと注意点
・ホットヨガで効果的にダイエット

鍛えられたボディの女性

ホットヨガを1時間行った時の消費カロリー

汗をかいた女性

ホットヨガを1時間行った時の消費カロリーの計算方法をご紹介します。

ホットヨガの運動の強度指標(メッツ)をおおよそ4〜6程度と考えた場合、【体重(kg)×時間(h)×メッツ=カロリー】というような計算式が用いられると思います。

例えば、体重50kgの人が1時間、運動量多めのホットヨガクラスを受けた場合、50×1×6=300となり、300kcalを消費した計算になります。

常温ヨガと消費カロリーに違いがある?

ヨガをする人たち

常温ヨガとホットヨガでは、消費カロリーに大きな差が出ます。ホットヨガでは300〜350kcal程度消費できるところ、常温ヨガでは100〜200kcal程度の消費になります。

それぞれのヨガの消費カロリーに幅があるのは、行うヨガの強度が違うためです。運動量の多いヨガを行うほど、消費カロリーも上がります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.