ビューティ情報『どこでも簡単!効果的なスクワットフォームを身につける方法』

2019年11月21日 09:00

どこでも簡単!効果的なスクワットフォームを身につける方法

スクワットは正しいフォームではないと効果を感じることはできません。しかしイスを使うことで、ダイエットに効果的なスクワットフォームをマスターすることができます。今回はスクワットのフォーム習得と、その効果を高める3つのポイントについてご紹介していきます。

目次

・イスを使ってできるスクワットのフォーム
・【STEP1】
・【STEP2】
・スクワットの効果の決め手となる3つのポイント
・【ポイント1】股関節の動き
・【ポイント2】背中のライン
・【ポイント3】膝とつま先の向き
・ダイエットに効果的なスクワットフォームをマスターしよう

スクワットする女性

イスを使ってできるスクワットのフォーム

椅子をつかってスクワットする男性

2つのステップを繰り返すだけでできる、効果的なスクワットのフォームを身につける方法をご紹介していきます。ここでは「イス」を使うので、なるべく動きにくい安定性の高いイスで行いましょう。

まずイスに浅く座り、背すじを真っ直ぐ伸ばします。足幅は肩幅もしくはそれよりやや広めにとり、つま先の真上に膝が位置するようにします。両手は写真のように手のひらを上に向けてそれぞれの股関節に乗せ肘を後ろに引くようにすると、背中が真っ直ぐになります。関連記事
正しいスクワットの呼吸法で効果アップ&腹筋も同時に鍛えよう!

【STEP1】

股関節を軸に上体を軽く前傾させて(写真①)、足に体重が乗ったら立ち上がります。(写真②)
椅子をつかってスクワットする男性

【STEP2】

上体を軽く前傾させて(写真③)イスにしゃがみ込みます(写真④)。この【STEP1】と【STEP2】を繰り返すだけです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.