ビューティ情報『肘上のたるみを解消!後ろ姿マイナス10歳を目指そう』

2020年1月19日 09:00

肘上のたるみを解消!後ろ姿マイナス10歳を目指そう

年齢とともに気になる肘上のお肉のたるみです。肘は年齢が出やすい場所と言われます。すっきりとした肘とそうでない場合では、同じ年齢でも後ろ姿にはっきりと差が出てしまうものです。髪や肌を気にするように、肘もケアをして、後ろ姿マイナス10歳を目指しましょう。

目次

・肘に年齢が出やすい理由
・肘上のお肉解消・セルフケアマッサージ
・肘上のお肉解消ケアの方法
・肘上のたるみ解消簡単トレーニング
・肘の黒ずみやたるみはケアで解消していこう

肘上を気にする女性

肘に年齢が出やすい理由

顔を隠す女性

肘は日常の動作の中でも特に動かす頻度が多く、曲げ伸ばしの角度も大きいため皮膚が伸びやすく、年齢と共に黒ずみや皮膚のたるみが蓄積されてしまいます。また、伸ばした状態の肘は自分で目視する機会が少なく、黒ずみやたるみの症状に気づきにくいのも肘に年齢が現れてしまいやすい理由の1つです。いくら髪やお肌のお手入れをしていても、同じように肘のケアができていないと年相応、もしくは実年齢以上に老けて見えてしまいます。関連記事
ほうれい線の原因は「○○の重さ」かも!?セルフマッサージで若見え顔に!

肘上のお肉解消・セルフケアマッサージ

マッサージオイル

肘上は二の腕のお肉の延長でもあるため、重力に逆らえないお肉が下がり、肘上に溜まりやすいです。痩せている方でも、横から見たときに肘の上がボコッとして残念なシルエットになっている方も少なくありません。次にこの肘上の肉溜まり解消ケアの方法についてご紹介していきます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.