ビューティ情報『お腹周りの引き締めにも◎ 歪んだ骨盤を安定させる「花輪のポーズ」【#3分MASAYOGA 第11回】』

お腹周りの引き締めにも◎ 歪んだ骨盤を安定させる「花輪のポーズ」【#3分MASAYOGA 第11回】

2018年3月30日 13:00
 

こんにちは!masayaです。

天気のいい日が続いていますね。最近は暖かくなったので、友人と早起きをして公園でヨガをしています。
1日の始まりが清々しく、スッキリとした最高な気分で過ごせます!

皆さんもお時間に余裕がある際は、外で日光や風を感じながらのヨガ、ぜひトライしてみてくださいね。

それでは始めます!

#3分MASAYOGA 11回目は「花輪のポーズ」

第11回目は歪んだ骨盤を安定させる効果のある「花輪のポーズ」です。

ぽっこりお腹の原因にもなり得る骨盤底筋の緩みを改善し、内臓の位置を正しい位置に戻す効果が期待できます!

関節周りの柔軟性も高まったり、代謝もアップしたりと、シェイプアップ効果、下半身太りの予防にもなります。

1. 足を腰幅より広めに開いて立つ

関連リンク

・椅子ヨガでくびれを作る!スキマ時間に簡単「ねじりのポーズ」
・「ヨガトリップ –パークセッション–」で“ヨガ放題”な1日を過ごしてみない?
・人の目が気になってストレス…。そんな時の「自分中心ヨガ」
Img 2133


足を腰幅よりやや広めに開き、足の裏で床をしっかり捉えるように立つ。

ポイント

●背筋はまっすぐ伸ばす
●お尻を締める
●バランスが崩れないよう足の裏全面を使う

2. お尻を落とす

Img 2136


手を合わせて合掌し、踵を床に付けたまま、スクワットをするようなイメージで、お尻をゆっくり落とす。

膝の間に上半身を入れるようにして胸の前で合掌します。

足首が硬く、踵が床から浮いてしまい、この姿勢をとるのが難しい場合は、かかとの下に折りたたんだタオルやブランケットなどを敷いて行ってください。

この姿勢をキープし、30秒〜1分深呼吸する。

ポイント

●猫背にならないように
●手のひらを押し合い、足と肘で押し合い、上半身、背筋を伸ばすこと
●足先は少し外に向ける
●背中と膝に痛みのある人は、無理のない範囲で行う

動画で見たい方はこちら


関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.