ビューティ情報『元モデルの母直伝、10年後・20年後の美を保つ3つの生活習慣』

2018年4月12日 21:00

元モデルの母直伝、10年後・20年後の美を保つ3つの生活習慣

■脚の冷えは厳禁。レッグウォーマーで冷えから徹底ガード

物心ついたときから、母は自宅でコットンやシルクのレッグウォーマーを使用しています。

気温が下がる秋冬だけでなく、暖かい春夏でも必ず着用。聞けば、「脚のラインを綺麗に保ちたいなら、冷えは厳禁。むくみ知らずの脚を維持するには、冷えから脚を守る必要がある」とのこと。

以前はスポーツジムに定期的に通っていましたが、ここ数年はわざわざジムを訪れるほどの意欲はないようで、本格的な運動はめっきり。しかし、運動習慣が減り、代謝が落ちるからこそ、レッグウォーマーは引き続き欠かせないアイテムなのだそう。

人様に脚を見せる機会はないようですが、長年に渡って身についた習慣により、今でも引き締まった脚を維持しています。

■肌に触れるものは、肌の状態に合うものを見極めて選ぶ

目次

・脚の冷えは厳禁。レッグウォーマーで冷えから徹底ガード
・肌に触れるものは、肌の状態に合うものを見極めて選ぶ
・・肌の乾燥に悩む人は、コットンやシルクを取り入れて
・シャワーだけで済ませず、毎日必ず入浴する
・小さな取り組みが、10年後・20年後の美を左右する
Adult bed black coffee 381865


母がコットンやシルクを選ぶのには理由がありますが、まずは繊維の特徴について。

どちらの素材も共に、汗や体の水分を吸収する「吸水性」や、汗が蒸発する際の湿気を吸収する「吸湿性」を持つほか、余分な水分や湿気を外側へ放出する働きがあります。水分が気化する際に外部から熱を吸収することで(この熱のことを「気化熱」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.