ほうれい線を撃退! 老け顔を食い止める簡単エクササイズ

2016年4月8日 19:00
 

かとうともみ ライター
かとうともみ

どんなに流行のメイクを頑張っても、台無しにしてしまうのがほうれい線。ほうれい線が目立つと一気に老け顔に見え、顔全体をたるんだ印象にしてしまう危険性も。

目次

・油断大敵! ほうれい線のできやすさチェック
・ほうれい線を撃退する 簡単マッサージ
・「顔ヨガ」で内側からハリを取り戻す
ほうれい線を撃退! 老け顔を食い止める簡単エクササイズ

© Alliance - Fotolia.com


鏡を見て「まだまだ大丈夫」と思っていても、何もしないでいると、気付いたときには「クッキリシワ」が、なんてことに。隙間時間をうまく使って、ほうれい線予防&解消のためのケアをしておきましょう。

■油断大敵! ほうれい線のできやすさチェック

ほうれい線ができるのは、年齢によって肌の弾力が低下してしまうから。「私はまだ大丈夫」と思っていても、最近では、食生活の変化やパソコン作業などの影響で、ほうれい線ができる年齢が昔に比べて早くなっているのだとか。

顔や口周りの筋肉の状態などによって、ほうれい線のできやすさには個人差があります。後であわてないためにも、自分のほうれい線のできやすさをチェックしておきましょう。

□ 肩や首がこっている
□ 姿勢が猫背気味になりがち
□ 寝ている間に顔に枕などの跡がつくと、なかなか落ちない
□ 食べ物をかむとき、左右のどちらか片方でかむクセがある
□ パソコン作業など、前かがみの姿勢になることが多い
□ 目が疲れやすい
□ 二重あごが気になる
□ 頭皮を指で動かしても顔の皮膚は動かない


あてはまる項目が多いほど、顔や口周りの筋肉がかたくなったり衰えたりしており、ほうれい線もできやすい傾向が。

そのほか、何度もダイエットを繰り返したような場合も、皮下脂肪が減少し、皮膚がたるんでほうれい線ができやすくなるといわれています。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.