ビューティ情報『アラサー・ママ必見!「老けたな…」と周囲に思われるメイク&ファッションは?』

アラサー・ママ必見!「老けたな…」と周囲に思われるメイク&ファッションは?

2018年2月15日 16:00
 

年齢を重ねたり、子供を生んだりすると、ふとしたときに「おばさん感」が出てしまいやすもの。無意識に「もうおばさんだから」と口にしてはいませんか?アラサーやママなのに「女を貫く」ことを恥ずかしいと思ってはいませんか?

だけど、恋人・職場の後輩女性・旦那・子供・・・と、数多の人に愛され、女として尊敬されるのは、結局「イイ女」。だからこそ、年齢や出産を言い訳に、「女」を諦めるのはご法度。「おばさん」ではなく「大人の女性」に見られたいと思ったら、メイクやファッションを選ぶときの意識を変えましょう。

「おばさん」は行動・言葉・見た目に現れる!

最も簡単な「見た目」から意識して、他へ良い影響を

目次

・最も簡単な「見た目」から意識して、他へ良い影響を
・童顔女性にありがち!
・スリムなボディラインに勘違い?!
・時短したいのはわかるけれども・・・
・“着痩せ”より“実用性”はわかる
・アラサー・ママでも関係なし。「女・生涯現役」宣言!!
大人女性


年齢を重ねると、「おばさん」ぽくなってしまうのはある程度仕方のないこと。だって、立派なおばさんですもの!笑

だけど、「お姉さんと呼んで!」なんて贅沢は言わないから、せめて「おばさん」よりも「大人の女性」として見られたい。そうは思いませんか?

「おばさん」感は、ずうずうしい行動や、特有の身振り手振り、負の発言、大きな声・・などの無意識の行動と、ファッションやメイクなどの見た目で現れます。

無意識の行動は、ゆっくり時間をかけないと直せないけれど、「見た目」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.