ビューティ情報『寝具をチェック!眠りは“最高の美容液”』

寝具をチェック!眠りは“最高の美容液”

2018年3月26日 20:00
 

良く寝た~、と思ったその翌日は、なんだか肌の調子が良いなんてことありませんか?これはしっかり眠れて体の調子が整ったから。眠るということは体にとっては必須であると同時に、質の良い眠りは最高の美容液的な存在でもあるのです。

逆に言えば、いくら美容にお金をかけても、よく眠れていなければ肌は荒れてしまいがちということ。きちんと眠り、しかも質の良い睡眠をとることは美肌への近道なのです。そのためには、眠る際の環境も気にしていきましょう。さっそく寝具をチェックです!

よく眠ることは、美容にも疲労にも“最高の美容液”
睡眠


よく眠ることは、美容にも健康にも必須です。質の良い睡眠は、どんな美容液よりも肌の調子を整えてくれます。もちろんただ眠るだけでなく、良い環境で質の良い睡眠をとることが大切です。美容にも良いレベルまでに睡眠を高めるためには、やはり睡眠時の環境も重要なのです。

家やその周辺のような自分で急に変えることが難しい部分は仕方ないこともありますので、まずはすぐに変えることができる寝具からチェックしていきましょう。睡眠に美容効果を持たせられるくらい、良質な睡眠環境を整えましょう。

“清潔なシーツ”は必需品、マメに洗濯を
清潔なシーツは必需品


寝具の最重要ポイントはシーツです。顔や体に直接触れる部分で、一番肌に影響が出やすい寝具です。シーツが清潔でないと、肌トラブルが起きやすくなりますので、まずはシーツを清潔な状態に保っておくことが重要です。

シーツの質がよいものでなくても、マメに洗濯をすることで清潔さは保つことができます。シーツは寝ている間の汗を吸いやすく、寝具の中でも汚れやすいものです。マメに洗うことで、衛生的な状態を保てます。さらに寝具につくダニもいますので、そういったことの予防にも、マメな洗濯は非常におすすめです。

汚れがひどい時は、酸素系の漂白剤などを使用してもよいでしょう。柔軟剤は、眠りに合った、心地良い香りのものを選びましょうね。

寝具の素材は天然繊維の“綿”がおすすめ
コットン


寝具の素材は、天然繊維の綿がおすすめです。綿は吸水性がよいので汗をしっかりと吸ってくれますし、触り心地が非常に良いのです。少しお値段は高くなりますが、オーガニックコットンのものは、肌にとても優しく、肌トラブルを防いでくれるでしょう。

枕は高さを合わせて選ぼう
枕


枕は実は非常に種類が多く、素材もクッション性のあるものから硬めのものまでたくさんあり、その人に合ったフルオーダー制を採っているメーカーもあるくらいです。

そして、中でもポイントになるのが枕の高さ。枕は首と頭の差を埋めるものですので、選ぶ際は高さが合っていて、首が痛くならないものを選ぶとよいでしょう。

また、どうしてもぴったりくる枕がない時は、タオルを重ねて調整して、枕代わりに使用する方法もあります。タオルを首の下だけに丸めて入れておく方法も、うまく首の高さだけを調整できますのでおすすめの方法です。自分に合った方法で、快適な眠りにつきましょう。

布団は洗えるものがベスト、羽毛は時々日に当てて
太陽


掛け布団は、洗えるものを肌に直に触れるようにしておくと、いつも肌には清潔な寝具が触れるようになりますので、おすすめの方法です。「カシウエア」や「ベアフットドリームズ」のような上質なタオルケットを出しているメーカーもあります。こういった質のいい寝具は、肌触りがいいように研究されており、眠りをより快適なものにしてくれます。

羽毛布団は定番の寝具で、寝心地がよく気持ちがよいですが、多くのものが洗えないのが欠点。ですが、やはり冬はこういった温かい寝具が欠かせないので、洗えない代わりに、時々日に当てて、乾燥させつつ衛生的に保つようにしておきましょう。寝具用の掃除機なども有効な方法です。

抱き枕やアロマなどを活用するのも◎
抱き枕


寝具の中では、抱き枕も、体を預けて眠ることができるため、とても便利な存在です。いろいろな素材や形が売られているので、好みのもの、体に合ったものを選ぶとよいでしょう。

または、眠れない夜は、眠りにいざなうアロマを使用してもよいでしょう。代表的なものは「ラベンダー」ですが、「イランイラン」や「フランキンセンス」もおすすめです。アロマは好ましく感じるものを選ぶのがコツですので、ぜひ、実際嗅いで試してみましょう。よく眠れる寝具を用意して、グッスリおやすみなさい
睡眠


眠りは最高の美容液。よく眠れる寝具を用意して、今夜はグッスリとお休みください。明日のお肌がピカピカになりますように。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.