ビューティ情報『外国人みたいな日焼け肌になりたい!シミを防ぎながら日焼けする方法』

2018年3月30日 14:00

外国人みたいな日焼け肌になりたい!シミを防ぎながら日焼けする方法

外国人のような健康的な日焼け肌に憧れるけど、シミや肌ダメージが気になる…。それでも、どうしても焼きたいときは、きちんとケアしながら日焼けに挑みましょう!今回は、日焼けしながらもシミや肌ダメージを防ぐ方法についてご紹介したいと思います。

日焼け前はサンオイルを塗る

目次

・日焼け前はサンオイルを塗る
・日焼け後はすぐに保湿する
・肌のほてりを取り除く
・ビタミンCを摂取する
・たっぷり睡眠をとる
日焼け前はサンオイルを塗る


直に紫外線を浴びるのは、やけどの原因にもなってしまうので、必ずサンオイルを塗っておきましょう。サンオイルは、低いながらもSPFが入っているので、最低限の肌ダメージ対策をしてくれます。

最近はサインオイルにもさまざまな種類が登場しています。オイルのべたつきが苦手な人向けに、ウォータータイプのものもあります。手軽に使えるスプレータイプもあるようなので、自分に合ったサンオイルを常備しておきましょう。

ちなみに、SPFの低い日焼け止めでも代用できますよ。

日焼け後はすぐに保湿する

日焼け後はすぐに保湿する


紫外線を浴びたあとの肌は、軽い炎症や乾燥がおきるので、すぐに化粧水で保湿するようにしましょう。ここで乾燥対策をするかどうかで、肌へのダメージが大幅に変わってくるので、間違えても保湿しないまま放置しないようにしましょう。

普段使っている化粧水より、保湿力の高いものをおすすめします。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.