ビューティ情報『まだまだ崩れる季節は続く!パーツ別のお直し術を網羅せよ☆』

2018年8月4日 16:00

まだまだ崩れる季節は続く!パーツ別のお直し術を網羅せよ☆

まだまだ暑くて湿度も高いじっとりした季節が続く、日本の残暑。今日は上手にメイクできた!という日も、ちょっと外を歩くだけで崩れて悲しい想いをした経験はありませんか?今回は、崩れやすいパーツごとにお直しのポイントをレクチャーしていきます!

パーツ別!ヨレてしまったメイクのお直し方法

目次

・気付いたら無くなっている!“眉毛”のお直し方法
・にじみやすい…“目の下”のお直し方法
・テカリやすい“小鼻”のお直し方法
・ベタつきが気になる…“お顔周り”のお直し方法
・テカリ悩みの代表格“Tゾーン”のメイク直し方法
・色が消えてる…!“チーク”のお直し方法
メイクのお直し方法
出典:byBirth

気付いたら無くなっている!“眉毛”のお直し方法

汗をかくと崩れやすい眉毛。自眉毛があまり残っていない場合、気付いたらマロ眉になっていた…なんて焦った経験ありませんでしたか?そんな崩れやすい眉毛は、全体的に皮脂をおさえてサラサラに仕上げておくことがポイントです。

ルースパウダーをふくませたスポンジで眉毛をぽんぽんとおさえて、過剰な皮脂をおさえましょう。もしくは、ティッシュで軽く眉毛をおさえてからルースパウダーをふわっとのせてもokです。

サラサラに整えた状態で、上から薄くなってしまった部分を描き足して濃さを調整しましょう。

にじみやすい…“目の下”のお直し方法

夏場は、目の下もパンダ目に崩れやすいもの。一度キレイにヨレをならしてから直すことがキレイにお直しするポイントです。崩れてしまった下まぶたのメイクを綿棒などでオフしてから、ハイライトなどの明るいトーンのパウダーをさっとのせましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.