ビューティ情報『あなたは大丈夫?ストレス太りにはパントテン酸が効果的!癒やしの効果も!?』

2019年5月26日 20:00

あなたは大丈夫?ストレス太りにはパントテン酸が効果的!癒やしの効果も!?

ストレスを感じると、コルチゾルの分泌が多くなり、食欲を増進させます。その結果、太りやすくなり、いわゆる「ストレス太り」をします。
パントテン酸にはストレスに対抗するはたらきがあるので、積極的に摂ってストレスに強い体作りをしていきましょう!
パントテン酸を含む食材や、その他ストレス太り対策もご紹介しています!

仕事、育児、人間関係…生きていく上で、さけられないストレス。気をつけているつもりでも、体は正直です。

久しぶりに体重計に乗ってみると、「こんなに太ってた!?」と驚いたこと、ありませんか?

今回は、ダイエットの大敵、ストレスに関してまとめてみました!

ストレス太りとは?

目次

・ホルモンバランスの変化
・心身が緊張状態になると…?
・太るとセロトニンが減る!
・どんな食材にパントテン酸って多いの!?
・ビタミンCについて
・朝、起きたら太陽の光を浴びる
・好きな人と一緒に過ごす
・セロトニンを増やす食材を食べる
・腸の環境を整える
ストレス太りとは?
出典:GODMake.
ストレスを感じると、一見、痩せそうですよね。太ってしまうメカニズムとは…?

ホルモンバランスの変化

人は、ストレスを感じると、「コルチゾル」というホルモンが分泌されます。別名、「ストレスホルモン」ともよばれています。このコルチゾルは、無意識に、心身ともに緊張状態にします。

そして、コルチゾルには、食欲を増進させるはたらきがあります。ストレスを感じるほど、お腹が空き、必要以上に食べ、太ってしまうのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.