ビューティ情報『塩にも種類がある!?意外と知らない、塩の種類と特徴!おすすめの選び方は?』

2019年7月28日 20:00

塩にも種類がある!?意外と知らない、塩の種類と特徴!おすすめの選び方は?

普段、料理には欠かせない塩。塩にも多くの種類があり、種類にあわせて調理に使うと、より料理を美味しくできます。
塩の種類や特徴、おすすめの選び方をご紹介しています!

塩の種類について

目次

・1. 海水塩
・2. 岩塩
・3. 湖塩
・天日塩が一番健康に良さそう?
・ミネラルが多い塩のほうが良い?
・淡白な食材を使うとき
・肉料理
・天ぷら
・煮物料理
・マリネ
・特に使い分けないとき(何にでも合う)
塩の種類について
出典:byBirth
塩をつくる方法で分けると、大きく2つに分けられます。

1. 海水塩

日本は周りを海で囲まれているため、海水塩が多いです。ミネラルが豊富で、まろやかな味が特徴です。海水を何らかの方法で蒸発させて作られます。

「あら塩」として売られているものは、粒が荒く、にがりを多く含んでいます。

にがりとは、海水から塩をつくる際に出る液体で、ミネラルが豊富です。にがりの量が多い塩は、複雑な味・コクがあります。ミネラルの成分である、塩化カリウムや塩化マグネシウムは苦味を感じさせるため、そのような味を作りだしているわけです。

粒が大きい分、食べたときにしょっぱさを感じやすいです。また、料理する際も溶けるのに時間がかかるため、煮込み料理や漬物などに向いています

精製塩
精製塩
出典:byBirth
スーパーやコンビニで見かけることが多い塩です。原材料は海水ですが、ミネラルを取り除き、機械を使って結晶化するため、精製塩と呼ばれます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.