ビューティ情報『アンチエイジングに効果あり!?パンプキンシードオイルの効能!レシピ紹介も!』

2019年9月30日 12:00

アンチエイジングに効果あり!?パンプキンシードオイルの効能!レシピ紹介も!

かぼちゃそのものも美容に良いといわれていますが、その種からとれるパンプキンシードオイルも美容効果抜群!どのような効能があるのか、パンプキンシードオイルの1日の摂取量、日常で簡単に使えるレシピをご紹介します。

パンプキンシードオイルとは?

目次

・ビタミンE
・βカロテン
・亜鉛
・脂肪酸
・アレルギー緩和
・疲労回復
・アンチエイジング
・パンプキンシードオイルのドレッシング
・アイスにパンプキンシードオイルをプラス
パンプキンシードオイルとは
出典:GODMake.
その名の通り、熟したかぼちゃの種から抽出されるオイルです。日本ではあまり馴染みがないですが、「ペポカボチャ」の種から抽出されています。

ナッツのような香ばしい香りや風味が特徴です。オイルの色は黒っぽい色をしています。

かぼちゃそのものも栄養素が豊富ですが、種もビタミンEやβカロテンなど、美容に嬉しい成分が豊富なため、注目されています。熱に弱いため、揚げ物などの調理には向いていませんが、その香ばしい香りから、ドレッシングや風味付けに使っても美味しく食べられます。

また、食品だけでなく、シャンプーなどにも使用されています。体の内側からも外側からも、美容効果が期待できるオイルですね。

パンプキンシードオイルに含まれる栄養素
パンプキンシードオイル栄養素
出典:GODMake.

ビタミンE

パンプキンシードオイルには、ビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEは強い抗酸化作用を持ち、血管や肌の老化を抑えます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.