ビューティ情報『「眼精疲労」と「肩こり」に効く!デスクの前でできるストレッチ』

2020年8月5日 12:00

「眼精疲労」と「肩こり」に効く!デスクの前でできるストレッチ

「眼精疲労」と「肩こり」の関係
まず初めに、目の疲れと肩こりの関係について触れておきましょう。

頭と首の境目に「後頭下筋群」という筋肉のグループがあります。これは文字通り、後頭骨の下に存在する筋肉のグループで、大後頭骨筋、小後頭骨筋、上頭斜筋、下頭斜筋という4つの筋肉から成り立っています。

後頭下筋群は頭部の動きに関与する他、目の動きにも関与する筋肉です。そのため目を酷使して「眼精疲労」を起こすと後頭下筋群の緊張も強くなり、その結果「肩こり」につながると言われています。

目次

・後頭下筋群への静的ストレッチ
・僧帽筋上部への静的ストレッチ
・胸鎖乳突筋への静的ストレッチ
・肩甲挙筋への静的ストレッチ


眼精疲労
出典:byBirth
また、長時間パソコン相手にお仕事をしていると、背中を丸めて頭が自然と前に突き出た姿勢となってしまいます。

すると重い頭が更に重くなり、その頭を首周りの筋肉が支え続けることになります。そのため首周りの筋肉の緊張が強くなり、血行不良に陥ります。その結果酸素や栄養素が行き届かずに老廃物が蓄積してしまい、「肩こり」を起こしてしまうと考えられます。

こうした眼精疲労や肩こりは、酷くなると頭痛を引き起こしてしまうので、できるだけ早く解消させておきましょう。

肩こり
出典:byBirth「眼精疲労」と「肩こり」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.