ビューティ情報『その「腹筋エクササイズ」、お腹痩せに逆効果かも!? よくある腹筋エクササイズの“落とし穴”』

2020年9月13日 20:00

その「腹筋エクササイズ」、お腹痩せに逆効果かも!? よくある腹筋エクササイズの“落とし穴”

下腹痩せに効く「リバースクランチ」のフォーム

目次

・(1)腸腰筋への静的ストレッチ
・(2)骨盤後傾方向への動きを高める動的ストレッチ
下腹痩せに効く「リバースクランチ」のフォーム
出典:byBirth
写真は腹直筋下部を刺激し、下腹痩せに効果的な腹筋エクササイズである「リバースクランチ」というエクササイズです。何度かご紹介しているエクササイズですが、改めておさらいをしておきましょう。

  • 仰向けになり、膝と股関節を90度に曲げて左右の膝と足を閉じるようにします。両手はカラダの横に「ハの字」に構え、手のひらを天井に向けるようにします。そうすることで手による反動が使いにくくなるからです。
  • 息を吐きながら下腹部を支点に骨盤を起こし、息を吸いながら骨盤を下ろす動作を繰り返します。
  • 下腹部を支点に骨盤を起こすようにすることで、腹直筋下部に効かせることができ、下腹の引き締めに効果が期待できます。

    「リバースクランチ」でよくある間違い
    リバースクランチでよくある間違いが、骨盤ではなく股関節の動きで行ってしまうことです。本来なら骨盤を起こすべきところを、股関節を曲げる動きで行ってしまうのです。

    すると効かせるべきはずの腹直筋下部ではなく、股関節の筋肉である「腸腰筋」に効いてしまいます。

    腸腰筋に効いてしまうとどうなるか。この筋肉には「股関節を曲げる」

    関連記事
    新着ビューティまとめ
    もっと見る
    記事配信社一覧
    facebook
    Facebook
    instagram
    instagram
    twitter
    twitter
    YouTube
    YouTube
    上へ戻る

    Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.