ビューティ情報『筋肉量がアップできない人によく見られる「3つの間違い」とは?』

2021年4月7日 16:00

筋肉量がアップできない人によく見られる「3つの間違い」とは?

「筋肉量が増えない…」という人が陥る3つの間違い
それでは早速、「筋肉量がなかなか増えない…」という人に共通して見られる3つの間違いをお伝えしていきましょう。

間違い1:「筋トレ」のやり方

「筋トレをしているけれど筋肉量が増えない…」という場合、筋トレのやり方に問題があると思われます。

例えばスクワットを本当は15回以上できるところを10回に留めて、合間に1分半以上の休憩を入れながら3セット行っているという場合、筋肉量アップ効果は期待できません!

その理由として2つ挙げることができます。

1つは、セット間の休憩が長すぎるのと、セット数が少ないからです。そうすると血液中に乳酸を蓄積させることができず、筋肉の成長を促す「成長ホルモン」の分泌までには至りません。

成長ホルモンを分泌させるには、血液中に乳酸を蓄積させることが必要で、それにはセット間の休憩時間を1分程度にし、セット数も5セットと多めに行うようにします。

もう一つは「10回」という回数に囚われすぎて、本当は15回以上できるのに、10回でストップさせているからです。

筋肉量アップにつなげるには、10回前後反復可能な強度で行う必要があります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.