ビューティ情報『“傘をさして入浴”で夏の臭~い汗を撃退 温泉療法専門医が伝授』

2022年6月29日 15:50

“傘をさして入浴”で夏の臭~い汗を撃退 温泉療法専門医が伝授

“傘をさして入浴”で夏の臭~い汗を撃退 温泉療法専門医が伝授


夏に気になる体臭。電車など密閉空間で自分のニオイに不安になったことはないだろうか。じつは、ニオイの原因となるベタベタ汗は、“お風呂”で解決できるのですーー!

湿度と気温が上がる季節になると、「ツ~ン」と鼻につくニオイが全身からたち込めて、不快な気分になる。

「特に梅雨から夏にかけて、シャワーだけで入浴を済ませてしまおうと思う人は多いでしょうが、湯船にしっかりつかると疲れが取れるだけでなく、体にいいことがたくさんあります」

そう語るのは、『お風呂研究20年、3万人を調査した医者が考案 最高の入浴法』(大和書房)の著者で東京都市大学教授の早坂信哉先生。入浴を医学的に研究する早坂先生がこの時季に提唱しているのが「お風呂の汗トレ」だ。

「汗は皮膚にある汗腺で作られます。汗腺で作られた汗には塩分などの体に必要な成分が含まれているのですが、体の外に出る手前で、再吸収して水だけを外に出すようにしています。なので、本来の汗は塩分が含まれないサラサラ汗で、ニオイはありません。もっと暑くなって体温が上がると水分を出すのに精いっぱいで塩分などの再吸収が間に合わなくなり、塩分を含む汗が出てきます。このベタベタ汗がニオイの原因なのです」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.