ビューティ情報『あのヒロインのチャーミングさを真似てみよう!フランス映画にみる、パリジェンヌのメイク -vol.1-』

2018年6月21日 17:00

あのヒロインのチャーミングさを真似てみよう!フランス映画にみる、パリジェンヌのメイク -vol.1-

娼婦になっても、生まれながらの育ちの良さがにじみ出るエレガントな淑女の雰囲気は、生来の気品のある彼女が演じるからこそ。当時最先端だった、イヴ・サンローランの洗練されたファッションのシックな着こなしや目もとを強調するメイクもまた、60年代を代表するもの。ドヌーブの美しさがぐっと引き立つ目もとの華やかなメイクはやはり必見です。

あのヒロインのチャーミングさを真似てみよう!フランス映画にみる、パリジェンヌのメイク -vol.1-


(左から)一度塗りでふさふさのボリュームに。フィルムタイプながらたっぷりのボリュームを根本から。ラッシュ ボリュームマニア BK001 ¥1,400(編集部調べ)/ヴィセ リシェ(コーセー)、独自の折れ曲がるブラシが360°スイング回転。カールもボリュームもしっかりキープしてくれる。フルラッシュ マルチディメンション マスカラ ウォータープルーフ BK901 ¥3,800/SHISEIDO

(資生堂インターナショナル)、弓型ブラシが根元からしっかり持ち上げ、ボリュームを与えてくれる。ヴィルトゥーズ ドラマ 01ドラマ ブラック ¥4,000/ランコム、美容液成分入りでケアしながら美しいまつ毛へ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.