ビューティ情報『あのヒロインのチャーミングさを真似てみよう!フランス映画にみる、パリジェンヌのメイク -vol.1-』

2018年6月21日 17:00

あのヒロインのチャーミングさを真似てみよう!フランス映画にみる、パリジェンヌのメイク -vol.1-

 

あのヒロインのチャーミングさを真似てみよう!フランス映画にみる、パリジェンヌのメイク -vol.1-


(右上から時計回りに)女性らしいやわらかなピーチカラー。ミネラルクリーミーチーク 07スマイリーコーラル ¥ 3,300 / MiMC、同ブランドのリップスティック N 203「プティ プリンセス」と合わせたいピーチカラー。クリーミィ ブラッシュ01「キトゥン」¥3,000(セット価格)/ポール&ジョー ボーテ、頬にも唇にも使える マルチペイントカラー。マルチペイントカラーズ 01ピンクポエム ¥3,000 /RMK(RMK Division)、同じキッカの「メスメリック リップスティック」 なら、色合わせには「26 ピーチペタル」がおすすめ。フローレスグロウ フ ラッシュブラッシュ 01バニータミー ¥3,000、ケース¥2,000/キッカ(カネボウ化粧品)

10代の娘役を20代前半で演じたドヌーヴ。この映画の撮影中、第1子を妊娠中だった(!)とは思えない、お嬢さんらしさはぜひ真似してみたいもの。ピュアさが引き立つ、ピンク系のチークと口もとがポイント。頬の高い位置を中心に広めにぼかして、同じ色のアイテムを唇にも指でつけてトーンを合わせましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.