ビューティ情報『あのヒロインのチャーミングさを真似てみよう!フランス映画にみる、パリジェンヌのメイク -vol.1-』

2018年6月21日 17:00

あのヒロインのチャーミングさを真似てみよう!フランス映画にみる、パリジェンヌのメイク -vol.1-

が、戦争に行ってしまった恋人を待ち 続ける切ないラブストーリー。全編吹き替えミュージカルという新しい試みで、1961年のカンヌ映画祭で最高賞に輝き、カトリーヌ・ドヌーヴの名を世界に広めた出世作。

フレンチジャズの名匠、ミシェル・ルグランが手がけるオーケストラの美しい音色とともに、色鮮やかなインテリアやファッションなど、製作から50年以上経つ今なお古びないおしゃれな世界観が楽しめる。

監督:ジャック・ドゥミ/出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ニーノ・カステルヌオーヴォほか

『シェルブールの雨傘』での役どころと、彼女のメイクとは?

傘屋の一人娘で、戦争に行ってしまった恋人を健気に待ち続ける主人公。恋人からも母からも愛される、女手ひとつで大切に育てられた可憐で華奢なお嬢さんという役柄のイメージもあり、淡いピンクやブルーなど、洗練されたパステルカラーのファッションが印象的。アプリコット系のチークやリップがピュアなお嬢さんのイメージを更に盛り立てます。リボンでヘアバンド風に結いあ げたガーリーなヘアスタイルも、まさに60年代!なスタイルです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.